ここから本文です

ばけもの模様 (2007)

監督
石井裕也
  • みたいムービー 18
  • みたログ 32

2.77 / 評価:13件

解説

井原西鶴の「人はばけもの、世にないものはなし」という言葉にインスピレーションを受けて作られた異色の人間ドラマ。『剥き出しにっぽん』で注目を集めた新鋭、石井裕也による長編作品。主演は元宝塚花組のトップスター、大鳥れい。裏切り、殺人未遂、不倫といった、はからずも陥ってしまう人間の愚行を通し、愚かだからこそ魅力的な人間の本質をユーモラスに見せてくれる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

一人息子を亡くした順子(大鳥れい)は精神が不安定になり、夫(潮見諭)にしばしばうそをついてしまう。ところが、夫はそんな順子を見捨て、会社の弘美(井川あゆこ)と駆け落ち。順子は彼女に好意を寄せる世之介(桂都んぼ)と、彼のメロンパン移動販売車であてのない旅に出る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ