レビュー一覧に戻る
闘茶 tea fight
2008年7月12日公開

闘茶 tea fight

1022008年7月12日公開

えびぞうふぁん

4.0

茶の文化の素晴らしさ。

 西洋のワインに肩を並べるほどの茶の文化。でも西洋のワインの文化の発祥はジョージア(グルジア)なのですが。と、考えるとアジアにおける茶の文化の奥行きは本当に素晴らしく思えます。それぞれ独自に発展した茶の文化を感じ、アジア(台湾)との文化のコラボを見事に表現しました。 実は、日本にも闘茶はありました。きき酒ならぬきき茶です。ただ、いろんなものを賭けるようにエスカレートしたため、室町幕府から禁止となり、闘茶にかわり新しく生まれた茶がわび茶です。皆が茶にのめりこみ人生を狂わせるという表現は決して大袈裟ではないのです。茶の湯を文化以上の芸術にまで高めた日本人の感性にただただ感服いたします。 このようなアジアの文化交流の映画も面白いですね。

閲覧数557