ここから本文です

髪がかり (2008)

監督
河崎実
  • みたいムービー 17
  • みたログ 40

3.65 / 評価:23件

解説

山本甲士の連作短編集「わらの人」を、『ヅラ刑事(ツラデカ)』の河崎実監督が映画化したハートフルドラマ。それぞれに不安や悩みを抱える3人の男女が、ある女理容師との出会いを通して髪型も人生も大きく変化していくさまを、ファンタジックに描く。不思議な力を持つ理容師を夏木マリが演じるほか、野波麻帆、加藤和樹、宮地真緒という映画やテレビドラマなどで活躍する若手が出演。スガシカオによるエンディングテーマが、心地よい爽快(そうかい)感をもたらす。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

気が弱くやり切れない日々を送っていた沙紀(野波麻帆)は、気分転換に髪を切ることに。優しい女理容師(夏木マリ)に安心して眠ってしまった彼女が目覚めると、細く釣り上がった眉のせいで気の強そうな顔つきになっていた。外見も性格も別人のように変身した沙紀は、今まで断れずにいた職場の不正行為を正そうと決意する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ