ここから本文です

JOHNEN 定の愛 (2008)

監督
望月六郎
  • みたいムービー 26
  • みたログ 43

2.52 / 評価:23件

時をかける妖女・18禁!

  • ホアホアール さん
  • 2009年9月15日 21時47分
  • 役立ち度 17
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画好きの皆さん、こんにちはホアホアールです。この前大林監督の「SADA 戯作・阿部定の生涯」で主演の黒木瞳さんの人物レビューを書きました。

■黒木瞳版阿部定を見て
黒木さんの人物レビューでも書きましたが「 阿部定事件」の阿部定さんには私はちょっとした誤解がありまして、ホラーに出てくるような恐い女性だと思ってました。(ある意味間違いではないです(笑))しかし黒木さんが演じられ、大林監督が描いた阿部定さんは恐い女性の前にかわいくて魅力的な女性でありました。

■VS杉本版阿部定!
阿部定さんをテーマにした作品と言えば、と思い出したのがお気レビmovie oyaji さんがレビューされていた今回レビューさせていただく杉本彩さん主演の「JOHNEN 定の愛」でした。

「黒木版阿部定」に魅力を感じた私がこれまでは鑑賞する事など全く考えなかった「JOHNEN 定の愛 」のDVDをレンタル屋で手にしたのであります。それは明らかに杉本さんが阿部定をいかに演じたのか、「杉本版阿部定」を知りたいが為でした。

正直言うと 阿部定さんの事件を知らない人がいきなりこの作品の鑑賞を始めたならちょっと「何がなんやらわからんポルノ」になると思われます。阿部定映画初心者には大林監督の 「SADA 戯作・阿部定の生涯」を鑑賞の後、本作に臨まれる事をお勧めします。(と言う私が大林監督作品で予習しておいてよかった!と思う口でした。)

結論から言うと黒木版阿部定は「エロかわいい」って感じで杉本版阿部定は「エロすざまじい」って感じでした。なんかエロに対する貪欲さで杉本版は黒木版を圧倒したのではないか?と思います。杉本さんの資質によるものですね。とは言え、黒木版にはエロの貪欲さを補って余りあるかわいさがありました。



■ あらすじ・時をかける妖女
吉蔵さんへの永遠の愛を誓った阿部定さんが現代の女性に生まれ変わり、吉蔵さんの生まれ変わりであるカメラマンの石田(中山一也)さんと再び出会い、再び身も心も愛を確かめ合う、というお話です。まあ、時をかける少女のアダルト版と言ったところですかね?(えっオヤジさん、全然違うって??(笑))原田知世さんの時をかける少女はかわいいけど杉本彩さんが時をかけるととんでもないことになるというお話です(笑)

作品では途中、性とは愛とは?という事を阿部定事件を通して哲学的に考える場面があります。まあ、そういう事柄を真面目に考える所が人間の理性ですが登場人物が愛や性を語っているところで劇中太ももを顕にした女性が出てきて真面目にそれらを論ずる男性が口元を緩めその太ももに見とれていたりするわけなんです。「人生哲学よりもパンチラが勝る」って感じです。・・案外現実はそんなところかもしれません。

そのようにエロを前面に押し出しながらも「性とは愛とは?」等と少しは真面目に哲学をする本作ですが映像的にはとてもシュールです。たくさんの男性が担ぐみこしの上で杉本さんと中山さんの濡れ場が展開されたり、何をやりたいのかわからないけど勢いがあって妙に押し切らせて納得させられるのです。阿部定事件の当時の新聞の記事を映像に差し込んでみたり、阿部定事件当時の戦争に向かう日本の世相を背景にした軍人が登場するシーンがあったりと誠不思議な感覚です。

結論から言うとエロが売り物である本作「JOHNEN 定の愛」ですが普通のアダルトビデオとは大きく一線を画す作品に思えました。杉本さん、当時は40歳ですか?誠に美しいお体です。movie oyaji さんをして「何も考えちゃだめ、杉本彩さんを見るだけよ」と言わしめた本作ですが確かに本作の見所はそこがメインですね。(個人的にはヌードモデル役の女性、メイドさん役の人もよかったです。)でも私としてはなんか恋愛の超上級者の世界を垣間見たような作品でありました。改めて性とは何かなどと真面目に考えてしまいました(笑)そこでoyajiさん評価に☆1つ上乗せしておきます。(笑)

■杉本さん版ドロンジョを想像させます。
杉本さんが本作で喋る、東京下町の姐さん言葉はヤッターマンのドロンジョを連想させ、ミカエルさんをはじめ、多くの男性お気レビさんが実写版「ヤッターマンのドロンジョ」には是非、杉本さんを、と言うのがとても良くわかりました。確かにめちゃくちゃドロンジョっぽいのを本作で感じました。でも真面目に杉本さん版「ヤッターマン」を作ったら確実に18禁ですね。

ホアール作品レビュー、「JOHNEN 定の愛」

おしまい!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ