ここから本文です

JOHNEN 定の愛 (2008)

監督
望月六郎
  • みたいムービー 26
  • みたログ 43

2.52 / 評価:23件

何も考えちゃだめ、杉本彩さんを見るだけよ

  • movie oyaji さん
  • 2008年11月5日 0時07分
  • 役立ち度 28
    • 総合評価
    • ★★★★★

あらやだぁ~何よこれ~
杉本彩さん、スッポンポンじゃないの~

ずいぶんと大胆な脱ぎっぷりだこと、前からも後ろからも、まる見えじゃないの。これぞ女優魂なのかしらん。
なるほどね、これなら世の殿方がほっておかないわよねぇ~
映画の内容はともかく、評判どおりの杉本彩さんの全裸を拝みたくなるわよねぇ~
ねぇあんた、あんたもそれで借りてきたんでしょ、このDVD。

しかしよ、今までに製作された「阿部定事件」の映画化にしては、ちょっと陳腐に見えちゃうのはあたしだけかしら。それとも何かの狙いでわざとシリアス調に仕上げなかったのかしらん。それにしては、ちょっと悪ふざけが過ぎてるわね。ねぇあんたには判る訳?
事件当時の昭和と現代をシンクロさせたいんだろうけど全然伝わってこないわね。ちょっとあんた聞いてんの!

内田裕也さん、どうしちゃったのかしら・・・なぁにあの台詞回し。
過去作品に見られるロック親父じゃなかったわよね、これもひとつの演出?まさかね。
何を狙ってたのか理解に苦しむところね。後半はもうあたし耐えられなかったもの。

これVシネマじゃないわよね?ちゃんと劇場公開があった作品なんでしょ?
杉本彩さんと中山一也さんのそこそこの濡場を盛り立てるはずの脇がこれじゃねぇ~まさしく“定吉二人”だけしか見るに耐えなかったわ。

あ~あ・・・なんか見て疲れちゃったわ。
ほら、あんたからも何か言ってあげなさいよ、これから鑑賞しようかと思ってる輩にさ。
えっ、なに? 聞こえないじゃないのよ、そんなボソボソ言ったってぇ。
「ホ、ホ、ホルマリン漬の “ いちもつ ” が・・・・・」
何を、おばかなこと言ってるの。皆さんに笑われるわよ、まったくもう。

今度はもっとましなDVD借りてきなさいよ。
さあさ、明日も早いんだから、さっさと寝るわよ。
ほら、ちょっと、そこのドア閉めてちょうだい!

「はい・・・・・。」

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ