ここから本文です

容疑者Xの献身 (2008)

監督
西谷弘
  • みたいムービー 871
  • みたログ 9,792

4.20 / 評価:5107件

何度も観てしまう

  • yuk******** さん
  • 2018年12月31日 19時24分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

堤真一も松雪泰子もいい。
「儚げで色っぽい美人」の松雪のお弁当屋のシーン、オジサンが常連になるのもわかる。
堤も持ち味の男っぽさを封印して、ある部分は突出しているが、その分欠けている所もある、いびつで冴えない数学教師を上手く演じていた。
ただ、どうしても愛する者を守るために罪の無い人間を殺めてしまう事が無理。
あれだけの騒音だったのだから事前に阻止できたのでは?防げなかったとしても悲鳴を証言して罪の軽減に尽くせば良かったのに…等と考えてしまう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ