レビュー一覧に戻る
容疑者Xの献身
2008年10月4日公開

容疑者Xの献身

1282008年10月4日公開

beb********

5.0

正義と愛とは

倫理や法律を超えて、ここまでの純粋な愛の結果は正義と言っていいのではないかと思ってしまう。 ただただ終わりに向かって進んでいくストーリーの中で誰も不幸にならない終わりを模索させられる。しかし、この終わりがあるからこそ、完成される作品だと思う。 キャストは皆顔立ちも整っており、ストーリーから浮くことが考えられるが、全くそのようなこともない。 強いていうならば、冒頭の実験シーンは予算の無駄遣い。

閲覧数4,088