ここから本文です

容疑者Xの献身 (2008)

監督
西谷弘
  • みたいムービー 874
  • みたログ 9,810

4.20 / 評価:5117件

天才数学者でも愛だけは計算できなかった

  • jzp******** さん
  • 2020年8月24日 19時07分
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

命を絶とうとする直前に現れ、
計画が完成しようとする直前に現れた彼女。それはどちらも石神にとって予想外、計算外のことでした。

天才数学者も「愛」だけは計算できなかったんだと思います。それゆえに無実の人までも殺めてしまう。愛は本当に不思議で、力強くて、怖いものです。

ラストシーン。石神が崩れ落ちると同時に石神の周到で天才的な計画も破綻してしまいました。しかし、計画は完成しませんでしたが、2人の愛は完成したのではないでしょうか。本当に色々考えさせられます。

そして、ED曲の「最愛」の「愛さなくていいから」という詞に石神の優しさ、弱さ、魅力、彼の全てが詰まっていると思います。

殺人、人として許されることではありません。しかし、石神のあの一連の行動は、1人の男として許したくなってしまう、共感してしまいます。良い作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ