レビュー一覧に戻る
容疑者Xの献身
2008年10月4日公開

容疑者Xの献身

1282008年10月4日公開

be********

5.0

原作読んでから観ました

リアルタイムで観なかったのですが、もっと早く観ておけばよかった、観ていて損はない作品です。 原作を読むにあたり先に主要な配役の顔をチェックして当てはめながら読みましたが、堤真一よかったですね。彼で本当によかったです。原作の方が人間描写がしっかりされているので、もう少し柔らかいイメージでしたね。やまとなでしこのイメージで見てしまったからかも。湯川学との友情シーンは登山ではなく、孤高の天才同士、数学の理論において対等に語り合えてお互い尊敬し認めている存在ということがうまく描かれていたのですが、映画を観てなぜ登山?2時間では難しかったですかね。 天才といわれた数学学者も愛だけは計算できなかったということに感服。

閲覧数3,085