レビュー一覧に戻る
容疑者Xの献身
2008年10月4日公開

容疑者Xの献身

1282008年10月4日公開

k2b********

2.0

ミステリーとしては、おかしい

娯楽映画とすれば良く出来ていまし、ラスト15分頃は感動します。 石神先生の内面も理解でき感情移入します、天才にも意外な面有る原作の設定も良いです。 しかし気になる点も意外に多いです。 レギュラーの三人は光る所無く残念ながら何時も盛り立て役です。 中でも湯川教授の個性を天才的な物理学者でかつ正義感としている点と、実際の行動の矛盾、石神先生を無二の友人としているのに、それを裏切れる普通? 最も気になるのは、マル暴に追われている被害者の元夫の指紋何故ホームレスの物と区別つかないの?? 第一元夫の死体も出てこない様に処分出来ているなら何故、新しい死体作ってまで捜査させるの??普通ほっとけば誰も気が付かないでしょ。 最近ミステリーや推理小説に重大な作家の設定が有り、非常に違和感有ります、捜査員の意見お聞きしたい。 どーも辛口になります。

閲覧数5,615