レビュー一覧に戻る
容疑者Xの献身
2008年10月4日公開

容疑者Xの献身

1282008年10月4日公開

koume1532

4.0

ネタバレ感涙必至。

原作未読ですが、ガリレオシリーズはTVで見ており、私の脳内では 湯川=福山雅治さんでコンプリートされております。 本作は、学生時代の湯川のライバル 石神哲哉(堤真一さん)の完全犯罪を暴くヒューマンミステリーになっている。 人に対して淡白な湯川が、石神には特別な思い入れがあるようだ。 尊敬と同時に友情のような感情があったのだろう。 トリックが二段構えになっており、花岡靖子(松雪泰子さん)を脅し始めた時には、『やっぱり彼女が目的だったのか』と嫌悪感でいっぱいになりました。 だが、話はそれで終わらず、驚愕のラストへ。 儚げな美人の靖子を松雪さんが、実直で不器用な石神を堤さんが熱演されてました。 『自分だけ幸せになるなんて無理です!!』 『何で?!』のシーンの後は、涙が止まりませんでした。 これからも名作を作ってほしいです。

閲覧数6,229