レビュー一覧に戻る
容疑者Xの献身
2008年10月4日公開

容疑者Xの献身

1282008年10月4日公開

みなもとの清盛

3.0

フジテレビ的福山ファンのため映画ですね。

福山雅治の映画の中では、最高に評判が良い作品です。期待ワクワクで観ましたがフジテレビドラマ系映画としてはまずまずのレベルですが、良質な感動作品とまではいきません(T . T)やはり、要因としては福山さんの人気絶頂期における女性ファンの思いが高評価の結果ではないでしょうか?テレビドラマ感覚では良作と云う程度のレベルではないでしょうか。犯人役の堤真一の演技力と存在感で映画を引っ張っている様な感じです。福山さんは相変わらずのナルシストぶりだけで、魅力が乏しい感じがしました。物理学を駆使して超自然現象を売りにした派手さは全くありません。駆け引きを中心とした地道な会話劇ですので、福山や柴咲コウではパワー不足です。

閲覧数6,174