レビュー一覧に戻る
容疑者Xの献身
2008年10月4日公開

容疑者Xの献身

1282008年10月4日公開

qqj********

5.0

ネタバレ死ぬ前に見れて良かった

邦画のTVシリーズの劇場版は邦画の悪い手法だと感じ、シリーズ見てなければ映画も見れない。一見さんお断り感あるからだ。 自分はTVドラマは見ないので尚更。 あと、福山雅治アレルギーが… そんなこんなで今まで見てなかったですが、YouTuberの紹介でミステリー部門の傑作、福山アレルギーも大丈夫、シリーズ見てなくても大丈夫と紹介されていたので、渋々ながら鑑賞。 なんてことだ…この映画は自分が信じていた「愛」の定義を見せてくれた素晴らしい映画だった。 「愛する人に幸せになってもらう。なってもらわないと困る。恋愛感情なのか分からないがとにかくあなた達に幸せになってもらいたい。たとえ自分がどうなっても」 自分の信じた「愛」はこんな意外な所で「作品」となって存在していた。 近くにあったが見過ごしていた。 いつでも見れたのに、 久しぶりに感情が高ぶって涙がボロボロ出た。 あぁ、自分にも感情はまだ残っていた。 ありがとう。 人生において感謝したい映画だ。 見ていなかったことが人生でかなり損してたと感じた映画だった。 究極の愛に触れたければ絶対に見てほしい。 東野圭吾さんの原作の方が素晴らしいと、原作ファンの人は言ってますが、あえて原作は読みません。 この「映画」を愛してしまったから。

閲覧数7,477