合衆国崩壊の日

THE TROJAN HORSE

172
合衆国崩壊の日
2.3

/ 3

0%
0%
67%
0%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(3件)


  • ryu********

    1.0

    つまらん

     合衆国崩壊の日という邦題なのに、合衆国崩壊というより、アメリカの因果応報といった感じですね。  結局、ただのアメリカンマッチョの話。  

  • tsu********

    3.0

    カナダが抱くアメリカ観

    カナダを吸収して超巨大国家になったアメリカ合衆国の大統領選の裏側を描いたサスペンス。本作を観ると、カナダはアメリカの隣国ではあるものの、アメリカ政府の実情を理解していないのではないか、と思ってしまう。本作の方法では、大統領選は絶対勝てない。それを承知した上で製作したもの、ということか。テレビ映画なので、派手な部分はないが、それでも日本のいわゆる大作映画よりマシ。

  • fwh********

    3.0

    たしかに、つまらん

    ・このDVDを観ようという気になったのは、予告編で、中東でテロリストに誘拐されたアメリカの子供たちを衛星映像で見つけ出し、その映像をホワイトハウスあたりで見ている最中に爆破されるというショッキングなシーンがあったから。 ・が、全体的に話が強引すぎて、気持ち的に冷めた。 ・これは、TVドラマとして作製されたらしい。見ていても、シーンがあわただしいし、「あっ、ここでCMが入るんだな」とバレバレ。こういうのも、興ざめ。 ・あと、主人公が米国大統領にのし上がっていく過程が描かれているが、数ヶ月にわたる米国大統領選の過程をニュースなどで実際に見てきているので、映画の過程はあまりにも短絡的すぎる、と感じた。ま、今年の大統領選は、まず民主党代表選考で、クリントンとオバマ、そして大統領選でオバマとマケイン、とそれぞれ盛り上がったので、よけいに現実との差分を感じるのは仕方ないところか。 ・2008/11/末

1 ページ/1 ページ中