ここから本文です

少林老女 (2008)

監督
寺内康太郎
  • みたいムービー 29
  • みたログ 62

3.29 / 評価:28件

徹底してアホらしい映画

これは先日、たまたまネットで無料配信されているのを見つけたので見ました。

この作品の存在自体は、以前Yahooの「映像トピックス」で見て知っていたので、興味本位で視聴ボタンを押しました。

もし、これがレンタル店だったら、100円払ってこれを借りようとは思わなかったでしょう。
だって、いかにもくだらなさそうですから。

やっぱりね…。
笑いを取ることだけを狙ってますね。
しかし私には、「ふっ…」と顔がニヤける程度には面白い箇所もありましたが、本当にただのくだらない映画で終わりましたね。
私の笑いのツボからは外れてました。

少林寺拳法はあまり重要なポイントじゃない気がするし、しょうもなく下品な場面が多すぎる。
監督さん、「大人には下ネタがウケる」と思っているのでしょうか。
下ネタに関しては、私に言わせれば、上島竜平が劇中で言っているとおり「気持ち悪い」の一言に尽きました。

ハッキリと好きか嫌いかと聞かれれば、嫌いですね。
1回見たら十分です。2度目を見ることは無いでしょう。

でも、1つだけ良かったと思える点もあります。
それは「少林老女のテーマ曲」。
歌詞もメロディーもヴォーカルもなかなか良く出来ているじゃないですか。
あの歌が、私が唯一、好評価できるポイントです。

主役のおばちゃんに興味がある方、終始くだらなくて下品でアホらしくても構わない、という方はご覧になってみてはいかがでしょう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ