ここから本文です

少林老女 (2008)

監督
寺内康太郎
  • みたいムービー 29
  • みたログ 62

3.29 / 評価:28件

解説

闘争心を失いかけた武術の達人が、武闘家としてのプライドを取り戻そうとする姿を描くアクション・コメディー。人気バラエティー番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の“キスおばちゃん”で知られる浅見千代子がヒロインを務め、映画初主演の大任を独自の芸風でこなす。監督は『痴漢男』『口裂け女2』などの寺内康太郎。浅見本人が勝手にプラスしたというラブシーンや、上島竜兵ら異色キャストの共演など爆笑ポイントが満載。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

山奥の少林寺で門下生に武術を教える少林老女こと美代子(浅見千代子)はある日、一本足(長澤奈央)と名乗る武術の使い手に敗れて少林寺を奪われてしまう。それが原因となって、都会でショー芸人としての生活を余儀なくされた美代子は、人並みの生活に浸ってしまい武闘家としてのプライドや闘争心を失いそうになる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ