ここから本文です

BUG/バグ (2007)

BUG

監督
ウィリアム・フリードキン
  • みたいムービー 65
  • みたログ 181

3.11 / 評価:71件

虫は無視していいよ。とか言ってみたりして

虫が出てこない映画。昆虫大戦争じゃない映画。
虫が人間を食べない映画。でも噛むよ。

男が虫に侵され、体の中にいる虫をどうにかする話し。
アシュレイ・ジャッドとその妄想男との恋バナ。
妄想なのか現実なのか。

やっぱりフリードキンらしい作風でしょうか。
まあ当然な訳ですが。
なかなか独創的な幻想的な・・の作品でしょうか。
ごちゃごちゃした話しもなんなんで、簡単にまとめま~す。


アシュレイの大演技。アシュレイの頑張り。
アシュレイの悲鳴。虫が出てこない。
話で触るだけ。部屋のみでの描写でやたらと長く感じる。
すごいB級。「お金使ってないね」がよくわかる。
アシュレイが『モンスター』のシャーリズ・セロンに見えたよ。
それにしてもかなり突っ込んだところまで写してくれる。
アシュレイの出てるか出てないかすれすれの描写。
妄想世界に浸かる男の下半身とか。
であればもっと血糊を効果的に使うべきだろう。
そうする事によって見る側に「本当に虫が脅威なのかもしれない」
と心理的に思い込ませる事ができたはずだ。
妄想世界を思い描く男が軍の人体実験に使われ、
虫が彼の体内に本当にいるのかどうなのかが創作できる。

奇抜な発想での恋愛ムービー。
虫が出てこないというのも悲しい話。
結局どういう映画なのか?主題が何なのか判らなかった。
アシュレイの大熱演だけが伝わってきた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ