ここから本文です

BUG/バグ (2007)

BUG

監督
ウィリアム・フリードキン
  • みたいムービー 65
  • みたログ 181

3.11 / 評価:71件

レズビアンバーって、あるんですね。

  • mal******** さん
  • 2010年9月16日 17時08分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

モーテルでひっそり暮らしていたアグネス(レズビアンです)には苦い過去が・・・。
まず、10年前に一人息子が行方不明のまま(バイいうことなんでしょうか?)、DVの元夫は刑務所を出所、そしてアグネスにかかって来る無言電話等々。更にに追い打ちをかけるように、ピーターという男性がアグネスに災いを携えてやって来る。

その災いとはピーターとアグネスの体内にBUGつまり虫が寄生。それはアメリカ軍による人体実験で、その実験結果が出るまで、二人は監視されているのであった。と、思いこんでるのはこの二人だけ?それとも・・・というのがストーリーです。

元々本作は舞台劇だったみたいで、モーテルを中心とした展開、登場人物もかなり少ないです。途中からBUGの恐怖をピーターとアグネスがただ互いに訴え、納得し合うだけの展開は不条理を通り超えて?これで終わったらどうしよう?という不安に移り変わり、アシュレイ・ジャの体を張っての熱演も、マイケル・シャノンの怪演も、フリードキン監督の演出は活かせきれないまますべて終了とは、まさか思ってなかったぞ!(それに誰が無言電話してたんや?)

そんな私の感想を参考にご覧ください。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ