ここから本文です

マシュー・マコノヒー マーシャルの奇跡 (2006)

WE ARE MARSHALL

監督
マックG
  • みたいムービー 25
  • みたログ 202

3.59 / 評価:49件

感動の波状攻撃

  • オーウェン さん
  • 2010年10月12日 13時33分
  • 閲覧数 445
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

アメフトの人気はアメリカではすごいものがあり、高校の代表チームは=その町を代弁するものとして扱われる。
勝てば盛り上がり、負ければどん底。

そんなアメフトのあるマーシャル大学のある出来事に焦点を当てたスポコンもの。

ある出来事というのは別にネタバレでもなく早々に起こることなのだが、コーチを乗せたチームの大半が遠征先に向かうため乗った飛行機事故で大破。
チーム内に残ったのは遠征にいけなかった数名とアシスタントコーチのみ。
この悲劇を乗り越えるため、外部からコーチを呼び寄せることに。

当然スポーツものなので最後に試合で感動させることは明白だ。
この点はいいとして、悲劇を最初から最後まで使い続け、それをいちいち感動仕立てにして流してくる。
これが鬱陶しいぐらいに連続である。悲劇の大きさは分かるが、そこから乗り越えようとするチームメイトたちをもっと描くべきじゃないのか?

おまけにただ一人町とまるで関係ないマコノヒーがいつの間にか主役みたいになっており、チームメイトを活気付ける。
それはアシスタントコーチやチーム名との役割じゃないのかと何度も言いたくなった。

感動は結構だが、実話なので気を使いすぎたというのが正直な感想。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ