2008年8月9日公開

劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王

682008年8月9日公開
劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王
3.0

/ 93

16%
19%
30%
22%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(62件)


  • mot********

    4.0

    割と

    楽しかった。映画というよりテレビスペシャルみたいな感じがあるけど。たまに古いのを見ると、この頃のキャストは良かったんだなと思う。見せ方も工夫されてるような。

  • qaz********

    1.0

    ホリケン?!

    月曜にTUTAYA馬事公苑店でレンタルし鑑賞しました。 ストーリーは分かりずらくホリケンがいつものお笑いをせずシリアスに演じているのは違和感が拭えません。 やはり、TVを飛ばしての鑑賞は分かりません・・・

  • cua********

    4.0

    評価悪すぎ!!

    いやいやいや、面白いですって 紅親子、麻生親子の奇跡の共闘、作中だと不遇のガルルバッシャードッカフォームの活躍(あとあのよくわからんバイク)、電王キャスト陣の登場とキバファンにはたまらない演出が続々出てきます。 何よりもテーマになっている親子愛が素晴らしく感動的な映画になっております。 しかしその一方で勿論悪い点もちらほら 散々言われてますが仮面ライダーレイって何者?出番もあんまり多くないわというか何のために出したのかいまいちわかりませんてした。そのせいで753の活躍が大分薄れたので尚更残念。本当に何だったんだろう・・笑 そしてアークとの決着がショボかった。正直飛翔体の戦闘があんまり面白くなかった。ちゃんと紅親子でフィニッシュして欲しかったです。 と、まあこの2点が気になりましたが良い点が打ち消してくれてるので私としてはそんなに問題ない 最後の演奏シーンは涙物でしょう あと、相川七瀬さんの歌う主題歌がいい曲過ぎる。仮面ライダー映画主題歌でもっとも好きです。 とりあえずまとめるとどちらかと言うとアクションよりストーリーが面白い作品だと思うのでキバファンの方、親子物が好きな方にはとてもお薦めです 親子ってやっぱりいいですね

  • ove********

    4.0

    えぇ~評価低すぎだろ!?

    最近仮面ライダーの劇場版のクオリティが段々下がってきたのを考えると不安に思っていましたが… なかなか良かったです!!キバのテーマである「親子の絆」が前面に出されて、当初不安だったホリケンも、わりと雰囲気出てた。 ただ子供映画にあるまじきシーン(ホリケンの漏らすシーン)があったのでマイナス1点。 空中戦闘はスピード感があってかっこよかった!!!ちゃんとライダーキックしましたしね! 龍騎、ファイズのクオリティには及びませんが、最近の仮面ライダー映画の中では一番面白かったです。 ただ「電王」の人気が強すぎて、作品としてまともに評価されなかったのが可哀想でした。 とにかくオススメです。早くディレクターズカット版出ないかなぁ~

  • sav********

    4.0

    家族連れの”お母さん”がメインターゲット

    『ゴーオンジャー』との2本立て上映。 順番は、テレビの放映順と一緒です。 『ゴーオンジャー』『キバ』の順番。 ☆彡  ☆彡  ☆彡  ☆彡 『ゴーオンジャー』のレビューに、どなたかが 「2本立てと事前に教えて欲しかった」的な ことを書いていらっしゃいました。これ、 たった一行ですが、作品の全てを表しています。 『ゴーオンジャー』とフィルムを変えたのでしょうか、 それとも、撮影方法も含め、全てを変えたのでしょうか? スクリーン映像が、気持ち暗くなります。 「お子様向けの虚構の世界」から 「ややアダルティーな高学年向け」へ。 役者の演技も、 「○○ショー」みたいなオーバーなものはなく、 完璧に役を演じていらっしゃいました。 で、なにが、劇場内に起きたか? 「お母さん、トイレ~~」 「う~~ん、つまんな~い」 立ち上がる、親に外に連れ出される子供、続出。 いやぁ、 『ゴーオンジャー』とは、 ヒーローものでも、別物ですよ、あれは。 スタッフの作品に対するベクトルも 全く違うのではないでしょうか。 役者にあそこまで芝居されたら、 子供たちにはキツイでしょう。 それに、ファッション解説とはいえ、 ジーパンから、見える若い女の子の お尻の映像までありましたから、、、 お父様衆は、奥様の目線を気にしつつ 喜ばれたかもしれませんが、お子様はいかがかと。 『お尻かじり虫』がヒットしたくらいだから、 大丈夫と考えてのシーンだったのでしょうか? マナーの悪さにはうるさい私でも、 実際、最後列にもかかわらず、4度 上映中に前を横切られましたが、 さすがに「これは、仕方ないだろう」と、 静かに、だまって、通してあげました。 ストーリーのテーマは「親子愛」。 タイムスリップを用いながら、 主役のライダー関係者だけでなく、 脇役の岡本玲さんの親子愛も描かれています。 が、ストーリー展開が、中盤まで遅い。 肝心の戦闘シーンも、迫力不足。 そこに、タイムスリップで 場面が行ったりきたりして、 おまけに、味方だと思ってたライダーが もしかしたら、敵かもしれない、なんて 要素も盛り込まれていて、年行った私でも わかり辛かった。当然、お子様方も然るべき。 意味もなく、ギャル曽根も出演。 が、コレで「灰汁抜け」。一気に、 ストーリーはクライマックスへ。 立て続けの戦闘シーン、 そして、過去から来た親子との別れ。 ネタばれを避けるため詳しく書きませんが、 私、ここで感動して、落涙しちゃいました。 あと、ひとつ「お願いだから、○○さんも登場させて。 そして、協演させてあげて」と願ったのですが、 それは、実現せず。それがあれば、号泣してました(苦笑)。 さすがに、ここでは、子供たちも静かにしていました。 ☆彡  ☆彡  ☆彡  ☆彡  ☆彡 「嫌がる子供を引きずって、お母さんが  仮面ライダーショーを観に来る」そんな 話をワイドショーで聞いたことがあります。 もしかしたら、その”お母さん”がターゲットなのでしょうか。 だとしたら、このストーリー構成も、大いにうなずけます。 いずれにせよ、2本立ては、ちと苦しいかもしれません(←子供目線) 評価も、レビュータイトル向けと捉え「★4つ」にしますが、 お子様向けなら「★2つ」に下がります。 ☆彡  ☆彡  ☆彡  ☆彡  ☆彡 【 補記 】 ?エンディング後、両作品の簡単な、  おさらいムービーが流れます。  『キバ』がつまんなくて子供が帰りたがっても、  『ゴーオンジャーもう1回出てくるよ』と繋ぎとめてください。    この、おさらいムービー、いいんじゃないの、  普通の映画でも使えないかなぁ、って感心しました。  出来もよかったし、私含め劇場内から笑いが起きていました。 ?今のライダーって、女性も変身するんですね。  しかも、かなり”さま”になっていて驚きました。 ?クライマックス戦闘シーンの選曲も  感動落涙の要因のヒトツです。  「いやぁ、こうくるか。やられたわ」  ジーっと、スクリーンを見つめてしまいました。 ?両作品を観ての感想ですが、、、  お子様向けも侮れないな!と強く感じました。  ただ単に、私がいつまでたっても子供なだけか、  ゾーンが広すぎるかだけ、の気もしないではありませんが(苦笑)

  • pau********

    1.0

    安っぽいよ何もかも

    なんだかもうすべてがだめだめ

  • ify********

    1.0

    いろいろ、陳腐なCG

    CGがいかにも「これってCGだな~」と思える展開に冷めてしまいました。しかも、電王も声優が出てきてネタせりふを言うあたり、キバの限界をかんじてしまいます。エンペラーフォームは歴代ライダーの中でも上位のカッコよさでしたが、ベースとなる脚本に難ありでした

  • phantom=soul7

    2.0

    本当のタイトルは魔界城の電王かも!?笑

    ・かつてのキバが封印したレジェンドルガが復活してしまい、現キバが封印しなくっちゃ&封印されたうらみ現キバにぶつけてやるぜ!というのが今回のお話。 ・過去と未来を行き来するネタは電王であれだけやったので、ちょっと比較してしまうと哀しい。笑  過去と現在を同時に見せて結んでいくという手法だったのに、これではキバという作風とはまったく関係ない作りになってしまった。完全に電王になってる。 ・やはり電王声優出演の部活ネタが最高におもしろかった。  どーみても高校生ではないあたりがまた。笑  

  • tjc********

    4.0

    息子よ。

    ママは、戦闘もののテレビはめったに見ない。 だからこの手の映画は、いくらキミが観たいと言っても 映画館に『同席』するのは、いつもパパが担当だったしね。 キミも気付いたらもうすぐ6歳。 かわいいかわいい保育園生活も今年が最後。 来年の今頃、キミは小学生。 ママびっくりだよ。 ホント、時間の流れと、キミの成長の早さに。 で、来年は小学生になるのだから、いい加減キャラクターものは そろそろ卒業しなくちゃね。 小学生にもなって、アンパンマンのパンツ穿いてたり、仮面ライダーのかぶり物してたら お友達に笑われちゃうぞ。 だから、ママの中で戦闘もの映画にキミを連れていくのは、今年が最後と決めてるんだ。 だから今年の戦闘ものは、パパに頼んでママが連れていくことにしたの。 お金もったいないなぁ・・・とか思いながら。 かわゆいキミのためならと思ってね。 ところが、ママはびっくりした。とてもよくできた映画ではないの!? 『ゴーオンジャー』は、30分で終わってしまうから話の進み方が速い速い! そういえばTVでもいつもそうだよね。 でもある意味、『テンポがいい』、と受け取ればいいか(笑) これ作った大人の人は、きっとキミたち未来のヒーローを夢見るちびっこ達に向かって メッセージを伝えたかったんだろうけどね、 だけど以外にも、ママのハートをワシヅカミするセリフだらけだったよ。 例えば、『誰かのために、何かしたいと思ったんじゃないのかい?』とか     『本当の正義はここ(親指で自分のココロを指さす)にある』とか。 大人になると、何でも斜に構えて観てしまうようになっちゃうんだよね。 ママだけじゃなく、多くの大人のオジサン、オバサンもそうだと思う。 だからかな。 約三十年ぶりに戦闘シリーズを映画館で観たママは、えらく感動しました。 『仮面ライダーキバ』なんて、もう立派なSFものなんだよ。 SFって、キミはわかんないよね? 過去とか未来とか行ったり来たりする、不思議な時間の話の事だよ。 ママはこういう話が結構好きだから、夢中になって観てしまいました。 ふと隣を見ると、多分意味はあまり解ってないんだろうね。 でも、スクリーンからカタトキも目を離さずに 食い入るように前を見ているキミがいる。 あと何年、ママの事を『ママ』って呼んでくれるんだろね。 いつまでも赤ちゃんじゃないんだよね。 いつか来る、ママとパパからの自立。 その日はきっと、そう遠くはないはず。 やがて来るその日を、ママは一応覚悟してるから。 そろそろ、イチャイチャするのも控えなきゃね。 そろそろ、嫌がるキミにチュッチュするのもやめなきゃね。 ママはこれから、キミを程よく突き放していくつもりだぞ。 もちろん、何があっても、これからも遠くからキミを見守っていくから。 キミに名付けたその名の意味を キミはこれから、長い長い年月をかけて探していくんだぞ。 『息子よ、お前らしい生き方を見つけるんだぞ』       Byキバの父。 (親ばか。たまには許してね♡) ママ、泣けました。

  • den********

    2.0

    脚本 井上敏樹のやっつけ仕事

    もう井上敏樹にライダーの脚本を担当させるのはやめてほしい。 昔この人が脚本書いてたアギトと555はすごく夢中になって見た記憶があるが最近はほんとやっつけ仕事としか思えないレベルの脚本ばかり。 テレビ版のキバも555の焼き直しっぽいストーリーに感じるし。仮面ライダーFIRSTとNEXTもかなり酷いし。 この「魔界城の王」はまさに井上敏樹最近1番のやっつけ仕事。

  • hay********

    1.0

    つまらない。

    電王のイマジン達に完全に喰われてます。 観終わった後に何も残らないんだよなぁ。 過去と未来に簡単に行けてしまうのはなぜ? アークがでかいだけで全然強くない。 ホリケンの芝居が下手すぎでなんだかなぁ・・・

  • aub********

    2.0

    残念な作品

    何を伝えたいのか。伝わってこなかった。 伝え方が浅いというか 全体的にストーリーが意味不明に感じましたね。 あとレギュラー陣は問題ないとして 不要なキャラが多過ぎだと思います。 悪ライダーはアークだけで十分。 もっとゆっくり作品を作ってみてはどうでしょうか。

  • hi6********

    1.0

    TVっぽい特撮

    仮面ライダーは、実はTVシリーズでは見ていないので、 思い入れもない。 TVシリーズのスペシャル?なのか、何かTVっぽいというか VTRっぽい特撮である。 かぶりものアクション、ワイヤーアクションも遠く中国映画に 及ばない。 タイムスリップのパラレルワールドの話も効果的とは言えない。 しかし、仮面ライダー役者ってチャラ男のオンパレードなのは何故? 女子系はアクションしてやられ専門みたいですね。

  • maa********

    4.0

    ネタバレ親子の絆は永遠

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • duh********

    4.0

    ネタバレ歴代ライダーの中で一番最強のキック!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ten********

    1.0

    うーん・・・?

    TV版に引き続き、やはり物語の展開とか全てが微妙でした。 映画館まで観に行く必要はなかったと正直思います。 どういう話だったかも観たはずなのに私の記憶に残らないほど面白くなかったです。 映像美は結構良かったかも。 ただキバはTVもそうですが、脚本が微妙すぎて、あまり魅力的は登場人物もでなく全くハマれなかったのが残念。

  • alf********

    4.0

    ネタバレ…映画を観を終わって…、

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • con********

    5.0

    最高だった!!

    前の電王から仮面ライダーを見始めたんですけど、やっば良いですね。 キバの映画を見に行ったときは、回り子供ばっかで視線が厳しかったんですけど、そんなのが気にならなくなるぐらい良かったと思います。 絶対に一回は見ておくべきです!!

  • ha1********

    5.0

    子供なら必ず楽しめる

    僕は高校生ながら子供です。敵が出てきて主人公が現れ、変身するだけでわくわくするし、必殺技を繰り出せばかっこいいって感動する。だからだったのかもしれないです。最後の最後までわくわくしっぱなしでした。今回根底にあった親子愛。親子愛のみでも一本の映画ができるのではないでしょうか。仮面ライダーでこれほどまで感動するとは。盲点でした。 一応言っておきますが僕は子供なので大人の見方ができませんが。これだけは言えます。 仮面ライダーキバが好きな子供なら必ず満足できます。楽しかったって言ってくれると思います。 根拠はここにいる一人の子供がそうだったので。

  • tak********

    4.0

    残念な予告編

    井上脚本にしてはレギュラーキャラの死亡がなく良かった 只、TV本編に比べ戦闘シーンが多く(ま、当然だが)違和感を少し覚えたかな? ただ、ゆりと恵のW変身は興奮したし、やっぱり名護さんは名護さんだったり、音也が最高だったり楽しめました ただ、最後のでんおうの予告編は萎えたし不快になって席を立ってしまいました。っていうかキバの方があんなでんおうより100000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000倍面白いし

1 ページ/4 ページ中