2009年5月1日公開無料配信

GOEMON

1282009年5月1日公開
GOEMON
3.1

/ 2,449

20%
25%
23%
13%
20%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉(奥田瑛二)が天下を取った時代。超人的な身体能力を武器に金持ちから金品を盗み、貧しき者に分け与える盗賊・石川五右衛門(江口洋介)がすい星のごとく現れ、庶民を熱狂させる。そんな中、五右衛門は盗み出した財宝の中に重大な秘密が隠されている南蛮製の箱を見つけるが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(1,488件)

かっこいい16.3%勇敢11.2%ゴージャス10.7%スペクタクル9.7%ファンタジー9.4%

  • Pono

    1.0

    ザ・ファンタジー

    歴史上の人物を借り出してファンタジーに構成されたもの。 一つ付けた★は役者への労い。 ストーリー性は幼稚なので面白味がない。 用心棒のはずが最後は茶々様にタメ語で返すという詰めの甘さが結局は純心や純粋というファンタージーの要も壊してしまう。 まあ、面白い映画ではないのでボケーっとイケメンを眺める為の映画だと思います。

  • kei642

    4.0

    CG

    2009年なのですね、当時は CMなどでちょっと見かけたくらいで あまり興味もなかったですが 半分CGではあるけど 皆さんが「絵」になっている感じが 新鮮に見えました 全体的にはもうちょっと 時間が短くてもいいかな、とは 思いましたが 演技も力強くて 美しかったので良かったです。 ゲームの世界やSF、アニメなどは どちらかというと好まない分野ですが この映画はかっこいいと思いました。

  • oir********

    3.0

    CGアニメに実写俳優を組み入れた薄く軽く誇大妄想以外の何物でもない紀里谷劇場

    深みは一切なく、アーティスト的イメージの実現に猪突猛進し観客おいてけぼり。 とまぁ出てくる言辞はネガフレーズばかりになるが笑、それでも(それだからこそ)個人的には紀里谷作品をポジティブに受容したくなってしまう。 俳優陣にしても結構新鮮味を感じてノリノリで演じていたのではなかろうかと推察される。(逆に鼻であしらって流し演技したかもしれないがね笑) ただ、なげぇーんだよな・・・。さすがに終盤クライマックスはうんざり飽きてしまい、「早く終わってくれないかな・・」と思っちゃいました。 紀里谷ッチには今後も突っ走り続けてもらたい、そのうち深みと厚さも備わってくるでしょう。 3.5の三ツ星(甘いっ!!笑)

  • es_********

    4.0

    CG万歳!

    面白かったです。 ストーリーもとてもテンポ良くぐっと引き込まれました。 時代劇としてはどうかと思いましたけど、あの時代背景を借りたファンタジーと思えば最高でした。 特に映像は美しく、セット(CG?)衣装など豪華で見ごたえあり。 でもどうして中華風だったのかしらね?そこがまだ架空的な感じを助長してたかも。 そして豪華イケメン俳優陣…いやぁとても楽しませていただきました。 意外だったのが橋之助さんの信長。けっこうよかったですよね? 欲を言えばこの物語をほかの監督さんでノーマル時代劇で見てみたいかもって思いました。

  • JUNJUN

    5.0

    感想

    とっても面白かったです。 戦国エンターテイメントって感じで、CG使いまくりですが、それが嫌味が無くハマってる。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


江口洋介石川五右衛門
大沢たかお霧隠才蔵
広末涼子浅井茶々
ゴリ猿飛佐助
要潤石田三成
佐藤江梨子吉野太夫
戸田恵梨香夕霧太夫
鶴田真由小平太の母
りょう五右衛門の母
藤澤恵麻才蔵の妻・お吉
佐田真由美三成の妻・おりん
深澤嵐小平太
福田麻由子少女時代の茶々
広田亮平少年時代の五右衛門
田辺季正青年時代の五右衛門
佐藤健青年時代の才蔵
蛭子能収蕎麦屋の店主
六平直政紀伊国屋文左衛門
小日向文世遊郭の番頭・弥七
寺島進服部半蔵
平幹二朗千利休
伊武雅刀徳川家康
奥田瑛二豊臣秀吉

基本情報


タイトル
GOEMON

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日