ここから本文です

マーゴット・ウェディング (2007)

MARGOT AT THE WEDDING

監督
ノア・バームバック
  • みたいムービー 39
  • みたログ 453

3.67 / 評価:175件

この種の映画を観る意義・作られる意味

  • mi_***** さん
  • 2010年6月28日 9時12分
  • 閲覧数 532
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

ニコールキッドマンが好きなので観たシリーズ。

キッドマン様は相変わらず美しいいぃぃい


でも、この映画は、
たまにぶち当たる、「ものすごく鬱でもないのに、テンションも上がらず、痛い面もあり、すぐにタイトルを忘れてしまう・・」映画でした。


姉妹の葛藤がとにかく続き、表面上は仲良くしているけれど
実は仲良くなかったり、
見下しあったり、策略を練ったり・・
そして妹の結婚という場面で、やはり、妹の新しい夫はろくでなしの予感→予感的中だったり、と。

まぁ想像通りの展開。

そしてエンディングは、姉妹の関係より親子の関係をフューチャーしたり。
あれれ?

姉の息子に対して、「あの人はすぐ考えがかわるのよ」
と評された姉が、実際「すぐ考えがかわるって」、やっぱ妹はよくみてるわ。。
という感想だけがぽかんと残って。

あえて観る必要はないと思いました。。すみません。

ニコールキッドマンはほんと綺麗なんだけどね。

そしてなぜ、ひかりテレビでこれをやっていたのかも疑問。
もっと他にあるだろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ