2008年7月26日公開

ドラゴン・キングダム

THE FORBIDDEN KINGDOM

1052008年7月26日公開
ドラゴン・キングダム
3.9

/ 980

36%
33%
23%
6%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

カンフーマニアで、孫悟空を夢見る17歳のジェイソン(マイケル・アンガラノ)。ある日チャイナタウンでギャングに追われた彼は、次の瞬間古代中国のとある村で目を覚ます。大酒飲みの男ルー・ヤン(ジャッキー・チェン)に危機を救われたジェイソンは、やがて白馬に乗ったサイレント・モンク(ジェット・リー)に出会い……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(648件)

かっこいい19.3%楽しい14.5%勇敢14.1%ファンタジー13.4%笑える8.3%

  • nin********

    3.0

    ネタバレ異世界転移と二大スター。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hyo********

    2.0

    昔のカンフー映画には及ばない

    ジャッキー全盛期のカンフー映画が好きだった方には物足りない。 CGの技術は進化してて当たり前だが、敵の強さや緊迫感や師匠との絆や修練の厳しさとか 諸々の要素が物足りない。10年先にまた見たくなるようなジャッキー作品には届かない。 アメリカ向けのカンフーっぽい映画という感じ。

  • qqj********

    5.0

    価値のある映画

    ジャッキー・チェンとジェット・リーの共演。 ジャッキー・チェンは酔拳。 ジェット・リーは少林ぽい。 孫悟空と白髪魔女の登場。 これだけ詰まってれば内容は大雑把で簡単でいいのです。 おまけに衣装も景色も綺麗だし、スパロウと白髪魔女役の女性も美しい! ストーリー展開は雑すぎてツッコミながら見る。いつの間にか旅を共にするスパロウに深堀り無し。ジャッキーとジェットの戦いが終わった瞬間に選ばれし者見つかったってゆう雑さ、白髪魔女がスパロウと因縁がある意味もわからない。 でもやっぱストーリーなんて無くてもいいくらいに出演者、キャラクター、デザインなど見所があるので大満足である。 もはや日本語吹替、日本語字幕いらないくらい物語はわかりやすい。でも吹替ジャッキーとジェット・リーの声優は安心して下さい。 カンフー映画リスペクト大作!!

  • waka

    4.0

    ジェットリーが…

    2022/01/16(日)WOWOWプライムにて鑑賞。 何の予備知識なく鑑賞。冒頭の孫悟空ジェットリーに似てるなぁ、まさかなぁと思いジャッキーチェンが出てるのは知っていたがまさかジェットリーが出てるとは。調べたら初共演でしたな。全然知らんかった。 お話はクンフー少年だったら一度は考えるあろう物語。物珍しさはない。 ジェットリー喋らんなぁと思っていたら喋ったら池田秀一。うあぁ!コレだよ。 石丸博也と池田秀一コレが一度に共演。夢みたい。並ぶとジャッキーの方が高い。 ワイヤーアクションがショボい。コレだけ気に入らない。あとは満足。

  • bpp********

    3.0

    ジャッキーとリーのファンタジー

    中国お得意のワイヤーアクションのファンタジー。物語も特筆すべき所は無く、ワイヤーアクションも胡散臭い動きで好きではないがジャッキーとジェットリーの戦闘シーンは流石にカッコ良い。 この2人でファンタジー映画以外で見たかった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ドラゴン・キングダム

原題
THE FORBIDDEN KINGDOM

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日