レビュー一覧に戻る
ドラゴン・キングダム
2008年7月26日公開

ドラゴン・キングダム

THE FORBIDDEN KINGDOM

1052008年7月26日公開

エル・オレンス

4.0

ネタバレ目も眩みそうな夢の格闘!

まさかこんな日が・・いや、やっとこの日が来てくれたか!!と感極まりました! OPの2人の頭文字「J」が合体しているロゴ演出もとても良いです。 ジャッキー・チェンが猿だとしたら、ジェット・リーは蛇か・・!出逢ったときの対決シーンは勿論、仲間になった後の共闘シーンもどれも惚れ惚れするような格好良さでした!店の親父や孫悟空の2役もびっくり!恥ずかしながらエンドロール観るまで気づかなかったというw 2人ともかなりお年なのにこの若々しい動きは凄い!普段から相当鍛え、努力してるんでしょうね~ほんと尊敬します! Blu-ray吹き替えも、石丸博也&池田秀一で、二度楽しめます!池田さんほんとイケボ・・! 足りなかったのはストーリー。この2大スターにこのB級脚本はあんまり過ぎる。見終観ってから細かい内容全く覚えていません(笑) あとマイケル・アンガラノがパッとしない演技&存在感で結構損してるような。 あくまで2人をフューチャーするための映画と割り切って観た方が良いですね。

閲覧数1,803