2008年7月26日公開

ドラゴン・キングダム

THE FORBIDDEN KINGDOM

1052008年7月26日公開
ドラゴン・キングダム
3.9

/ 982

36%
32%
23%
6%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(649件)


  • JUNJUN

    5.0

    感想

    久しぶりにジャッキーの酔拳が見れた。それだけでも、お〜って感じ。 ワイヤーアクションはバレバレでちょっと残念だけど、ジャッキーとリーの闘いがめちゃくちゃカッコいい。そのシーンがこの映画のメインかな。

  • nin********

    3.0

    ネタバレ異世界転移と二大スター。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hyo********

    2.0

    昔のカンフー映画には及ばない

    ジャッキー全盛期のカンフー映画が好きだった方には物足りない。 CGの技術は進化してて当たり前だが、敵の強さや緊迫感や師匠との絆や修練の厳しさとか 諸々の要素が物足りない。10年先にまた見たくなるようなジャッキー作品には届かない。 アメリカ向けのカンフーっぽい映画という感じ。

  • qqj********

    5.0

    価値のある映画

    ジャッキー・チェンとジェット・リーの共演。 ジャッキー・チェンは酔拳。 ジェット・リーは少林ぽい。 孫悟空と白髪魔女の登場。 これだけ詰まってれば内容は大雑把で簡単でいいのです。 おまけに衣装も景色も綺麗だし、スパロウと白髪魔女役の女性も美しい! ストーリー展開は雑すぎてツッコミながら見る。いつの間にか旅を共にするスパロウに深堀り無し。ジャッキーとジェットの戦いが終わった瞬間に選ばれし者見つかったってゆう雑さ、白髪魔女がスパロウと因縁がある意味もわからない。 でもやっぱストーリーなんて無くてもいいくらいに出演者、キャラクター、デザインなど見所があるので大満足である。 もはや日本語吹替、日本語字幕いらないくらい物語はわかりやすい。でも吹替ジャッキーとジェット・リーの声優は安心して下さい。 カンフー映画リスペクト大作!!

  • waka

    4.0

    ジェットリーが…

    2022/01/16(日)WOWOWプライムにて鑑賞。 何の予備知識なく鑑賞。冒頭の孫悟空ジェットリーに似てるなぁ、まさかなぁと思いジャッキーチェンが出てるのは知っていたがまさかジェットリーが出てるとは。調べたら初共演でしたな。全然知らんかった。 お話はクンフー少年だったら一度は考えるあろう物語。物珍しさはない。 ジェットリー喋らんなぁと思っていたら喋ったら池田秀一。うあぁ!コレだよ。 石丸博也と池田秀一コレが一度に共演。夢みたい。並ぶとジャッキーの方が高い。 ワイヤーアクションがショボい。コレだけ気に入らない。あとは満足。

  • bpp********

    3.0

    ジャッキーとリーのファンタジー

    中国お得意のワイヤーアクションのファンタジー。物語も特筆すべき所は無く、ワイヤーアクションも胡散臭い動きで好きではないがジャッキーとジェットリーの戦闘シーンは流石にカッコ良い。 この2人でファンタジー映画以外で見たかった。

  • エル・オレンス

    4.0

    ネタバレ目も眩みそうな夢の格闘!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sou********

    5.0

    クゥー!シビれるわぁ…

    李連杰と成龍の共演ってだけでも豪華。 おまけにストーリーには悟空が出るわ白髪魔女は出るわ。カンフー映画、武侠映画ファンは鼻血ブッシューで出血多量の貧血もの。 李連杰の棒術、成龍の酔拳が登場するだけでも垂涎。久し振りにに見たぜェ!と大喜びしていたら、2人の対決まであってお腹いっぱい。 更なる豪華メニューで、極めつきの白髪魔女だもんねェ!リー・ビンビンの美女っぷり、ヤバイよ…ヤバイよ…。 そして、カンフーと言えば修行!成龍が、蛇拳の時だったか笑拳の時だったかで師匠に鍛えられた時の型を少年の修行に用いるシーン…良いよねェェェ。 更に、助太刀で登場するカンフー少年達、少林寺を思い出すシーンで…良いよねェェェ。 長年、沢山、カンフー映画観た酔狂で愛すべきお馬鹿さんに送る成龍と李連杰のプレゼントでしょ! 物語の回収も好き! 隅から隅までナイスなカンフー愛溢れるエンタメっす。 ※二大カンフースターの名前を漢字で書きたくなった衝動を許しておくれやす。 ※カンフー映画 武侠映画ファンじゃなければ、楽しみは随分減る可能性がある…かも。例えば、白髪魔女が男を信じれない理由とか。

  • lad********

    5.0

    楽しむ為のてんこ盛りのエンターテイメント

    何も考えずただ楽しんで観られる。 何度も観ているお気に入り映画。 ★★★★衣装が素敵★★★★ 衣装を担当しているのがジュエリーデザイナーのシャーリー・チャン。 宝飾品と着るものは全然違うんじゃと思われたが、なるほど、よく見ると衣装にもジュエリーデザイナーらしい装飾が施されていた。 役柄的に華やかな衣装を纏っているのは将軍と白髪魔女くらいのもんだけど、中国衣装定番のゴージャスな刺繍ではない装飾が施されていた。服飾の知識がないので説明できないのがもどかしいのだけれど、家具類の装飾に近い感じ?兵士たちの鎧は全面唐草模様だったり、靴とかチラッとしか見えないような細かいところにも気が配られている。白髪魔女の靴が可愛すぎる。ジェイソンとの一騎打ちの時にチラッとしか見えないから、ここは彼女の靴を要チェック。 裾や袖の振りをたっぷり取った衣装はワイヤーアクションと合わせると華やかさが増す。大仰なバッサバッサという効果音はその効果倍増。 ★★★★美術やロケーションが素晴らしい★★★★ 山間部の村から見える広大な山々の景色、旅の途中で見られる竹林や奥ゆかしく咲く木々の花、孫悟空が暴れる五宝山の宴の席や、ジェイド将軍の宮殿なども、荘厳な背景の元に物語が進んでいくのでそれだけでワクワクする。 将軍の宮殿はもちろん、町の宿屋の衝立でさえも繊細な装飾が施されており、中国人が見たらどう思うか知らんが、外国人から見たらいかにも中国なデザインで素晴らしい。 ★★★★アクション満足★★★★ ジェット・リーとジャッキー・チェンのキレキレアクションから目が離せない。 短いカットやスローモーション等の編集も良くできているので、2大アクションスター以外の登場人物のアクションもチープさを感じなかった。 寺の小坊主たちの修行シーンは往年のカンフー映画を思い起させる。 それぞれの特性を生かした演出と編集でたっぷり見せてくれるアクションは観ていて飽きない。 いじめられっ子だった主役のジェイソンを一夜にしてカンフーの達人にせず、敵よりも弱いままにしたので変にチープさを出さずに済んだ。 現実世界に帰ってからのジェイソンはカッコよかったよ。 ★★★音楽★★★ オープニングから古き良きカンフー映画を思い起こさせる曲でこちらの気分も盛り上がる。 音楽担当はデヴィット・バックリー。サントラで曲だけ聴いていたい名曲とは違うけれど、シーン毎に合わせて物語をより盛り上げる効果のある映画が多いような気がする人。 映画に音楽は重要ですよ。 ★★物語★★ 孫悟空とか白髪魔女とかてんこ盛りだけど無駄がない。 それぞれのキャラクターのモデルを知っている人には違和感ありまくりかもしれないが、自分は孫悟空以外あまり知らないから気にならずに観られた。 スパロウのキャラが不明だったけど。なんでこの子は自分のこと三人称で呼ぶんでしょうね。白髪魔女とも何やら因縁がありそうだけど、それらは匂わせる程度なのでよくわからん。 そもそもしょっぱなから先の見える話なので、ストーリー展開については「ああそういう話だもんね」で全て解決。 個々のキャラ立てもしっかりしており、てんこ盛りの割りに大きな矛盾点も無く、脚本はよくできているのではなかろうか。 テンポよく話が進むのであまり細かいところは気にしないで観られた。 空中浮遊術のある白髪魔女の最後だけは頂けないが。 ★言語★ ジェイソンの周りだけ何故か英語。皆ジェイソンの聞こえないところでは中国語喋ってる。 皆中国語喋ってんだけど、「聞こうとする意志」を持ったジェイソンには言葉が分かるって演出なんだろーけど、中国語と英語が入り乱れて違和感を感じる。 中国語の響きって綺麗だし、現実世界は英語、異世界は中国語で分けて欲しかった。アメリカ合衆国3億人の人口の中に、身体能力が高くて中国語を話せる白人男子はいなかったのか。

  • kan********

    4.0

    内容なんて、考えちゃいけないんだよ。

    内容は、もうすぐに先読みはできるし、展開もわかるし、この人が悪役ね。ってのもわかる。 主人公はいかにもだし… でもね、ジャッキー・チェンと、ジェット・リーの二人のガチバトが見えるなんて最高だわ。それも映像として戦っているシーンだけじゃなくて、 砂地の地面に二人の戦いの痕が出るんだけど、それがもう最高だったわ。

  • m31********

    5.0

    大満足

    ・カンフーたっぷりでジャッキー・チェンとジェット・リーの対決まで見られる ・他のキャラクターも立っていて役割がはっきりしてる ・ストーリーは単純ながら喜怒哀楽のドラマがあるし伏線・オチも用意してある ・西遊記、白髪魔女伝、嵩山少林寺など絡めた世界観がユニークでスケールも大きい ・映像が綺麗で自然や寺院、小物など美術班がいい仕事をしてる 文句なく★5です!!

  • bim********

    5.0

    夢の共演

    それだけで他に何が必要だろうか?

  • xec********

    1.0

    ワイヤー

    最初のワイヤーアクションのせいで萎えて最後まで観れなかった。ジェットリーがもったいない。

  • par********

    3.0

    今度は俺の番だ!

    あのジャッキー・チェンとジェット・リーの競演だと?!(;゚Д゚)!カンフー映画での主役が二人も揃うとは……この凄さが分かる人には分かるハズ(´-ω-`)この二人がガチバトルは必見!あれ?ルーが主人公だっけ?と思ってしまった……。ルーと僧に修業を学ぶジェイソン君!最初は頼りなく弱かったけど、二人の達人のお陰で雑魚兵相手は楽勝だね…でも魔女とジェイド将軍にはまだ足元にも及ばないけどな(〃ω〃)そして、この作品の最大の助っ人は孫悟空!あれ?僧と孫悟空って顔が似ているような……( ゚д゚)ハッ!そういうことか!本体が封印されて500年の間ずっと導かれし者を捜していたというのか?!

  • fis********

    5.0

    嫌いじゃない

    ジャッキー・チェン、ジェット・リー共に好きな役者で、共演してるだけで「おおっ~!」てなる。 作品自体は大作とは言い難いが、それなりなストーリーだと思います。 他の方の主役は微妙~的なレビューもありますが間違ってない様な・・・。 好みがわかれる映画かな? でも、2人が好きな人なら楽しめると思います。 私は楽しめました。

  • roc********

    5.0

    傑作娯楽作品

    中華ファンタジーって見る前から感じる独特のB級感ってありますけどアクションもキャラクターも良しで、超王道なストーリーも中々完成度が高い!主人公のように世界に馴染めばワイヤーアクションも格好良く見えるようになります。ジャッキーとジェットリーの共演が既に熱いのにストーリーの熱さはそれに負けてません! 娯楽作品としては傑作。退屈な時に見ればスカッとするでしょう。 あと、何気に現代編のチンピラくんが迫真の演技で良い。

  • yxw********

    3.0

    ジャッキーの酔拳!

    69/100点 賛否両論ある様ですが、「ジャッキーの酔拳」が見れて、「修行」が見れる。それだけで何も文句はありません。 最近の社会派、現代劇のジャッキーも嫌いじゃないけど、やはり「蛇拳」「酔拳」「笑拳」の頃のジャッキーはいいんだよね~。

  • とみいじょん

    4.0

    一夜の夢物語をどうぞ。

    突っ込みどころ満載 (#^^#)。 なのに見終わった後、満足感に浸れる映画です。 まあ、ジャッキー・チェン氏とジェット・リー氏の競演というだけでかなりの高評価なんですか・・・。 どうしてもジャッキー氏とジェット氏の陰に隠れてしまうのはしかたないけれど、この二大スターに対して、悪役を務めたコリン・チョウ氏もすごい。 でも、最終的な解決・活躍は主人公が締めてくれる。 良いぞ!!! しかし、リー氏の白装束はいいとしても、 ジャッキー氏のあのカッコ…。”道(タオ)”の導師って、あんなイメージなんですかね。 お二人の笑顔のファンとしては、ちょっと不満…。 映画自体の評価は☆3つ。 だけれども、二人のJJ+チョウさんに☆1つアップ。 もっと、この3人がしっかり絡んでくれればと残念な気持ちもあるので☆満点はならず。 (夢の競演では『ウォーロード』の方が震えました。ジャッキー氏、ジェット氏でもそういうの観たいです)

  • 4.0

    2人のレジェンド!!!

    私も二人にカンフーを習いたい人生でした。 こういう作品を1年に一個ずつつくって欲しいw あとサモハンが猪八戒とかででてたらホントに最高オブ最高だったなと思います

  • hko********

    4.0

    間違って二回見る

    でも やめられない

1 ページ/33 ページ中