ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

ハンサム★スーツ (2008)

監督
英勉
  • みたいムービー 417
  • みたログ 3,507

3.62 / 評価:1,326件

泣けてしまいました

  • oshiire_aruji さん
  • 2019年7月6日 0時24分
  • 閲覧数 544
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画公開時から、キャストや導入部分から、
きっとベタな話なんだろうなと思って、観に行かなかった映画。
先日、新幹線に乗ったとき、車掌さんに、
隣の一人で乗っている小学生がちゃんと新大阪で降りれるようよろしくお願います、と頼まれました。
この小学生の子と短い時間でしたが、色々お話をしていたときに、その子が、
「ハンサム★スーツ、おもしろかったです」と、イチ押しの映画だと教えてくれました。それがご縁で、この映画を観ることに。
話の展開もなんとなく途中からわかってしまうほど、ひねりはありません。
でも、小さい幸せを見つけるゲームのクダリ、そして、写真に撮って、写真を見るたびに思い出す、小さな幸せ。それは、この映画を勧めてくれたAちゃんと新大阪で撮った2人の写真を観るたび思い出す、旅の思い出と重なりました。
その上、何度もかかるMy Revolution 。デビューした頃から渡辺美里が好きで、初めて行った渡辺美里のコンサートのとき、この曲がちょうど売れてました。好きなアーティストのコンサートへ行けるようになった頃。
そんな懐かしい頃の沢山の幸せも思い出させてくれました。
そういう、諸々の私の中の幸せを思い出しながら、この映画を観ることができ、ラストでは涙が。
私はこの映画から沢山の幸せを思い出し、幸せな気分になれました。
そのきっかけをくれをくれた、車掌さん、Aちゃん、ありがとうございます。
奇抜なストーリーや特別な映像の技術がある映画ではないですが、そういう幸せをいただけた映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ