レビュー一覧に戻る
ハンサム★スーツ
2008年11月1日公開

ハンサム★スーツ

1152008年11月1日公開

dkf********

3.0

それでもやっぱり見た目重視だよなぁ

ストーリーは面白いが、映画としてはイマイチ…コメディなのは間違いないが、ファンタジーかSFか問われると、完全にマンガとしか言いようがない。原作がマンガなんだから当たり前だとの正論はさておき、そこまで映像にする必要のない寒いギャグまで見せてしまっているせいで、くだらなさとは髪一重ギリギリのところを上手くまとめたラストで帳尻を合わせた感が強い。 主演を塚地にしたキャスティングはまさに慧眼。お笑い芸人としてでなく、表現力豊かな俳優としての才能を存分に発揮している。反面、ハンサムパートの谷原章介は可もなく不可もなしで、絶対彼でないといけないほどの印象まではなかった。 北川景子にしても佐田真由美にしても、(失礼ながら)演技力ではなく、なにより見た目が「美しい」からもてはやされるわけだが、実はキャストで一番輝いていたのは「不美人担当」の大島美幸なところがミソか。 まあ、そうは言っても、見た目は不美人より美人/ハンサムが良いに決まってるわけで、面食いの自分は、大島美幸よりは北川景子の顔に見惚れていたいけどね(笑)

閲覧数577