レビュー一覧に戻る
ハッピーフライト
2008年11月15日公開

ハッピーフライト

1032008年11月15日公開

o********

2.0

さいごまで抑揚のない印象。

パイロット、キャビンアテンダント、 整備員、航空司令官、グランドスタッフ等 それぞれの力が合わさって ようやく安心安全の空の旅が実現する。 タイムリーに臨機応変な対応をすること、 命を預かる仕事の大変さ、は伝わった。 だけど、 緊迫感が物足りない。 終始軽いタッチ。 本当にハッピーなフライトだった。 同監督のWOODJOBが 好きだっただけに、とても残念。 『社会で成長する若者』というところで 共通する部分があった。 そして、この作品の綾瀬はるか。 なぜかモノマネタレントに見える。

閲覧数1,807