レビュー一覧に戻る
劇場版 空の境界/第四章 伽藍の洞

fgn********

5.0

不気味さと美しさが共存した作品ですね。

原作は3章の前半まで読みました。原作では式視点・幹也視点でストーリーが進行するため、比較的分かりやすいです。(時系列がバラバラで扱われているのは映画と同じですが…)式と織の関係についてもある程度理解することができました。 そのため、この作品もある程度は理解することができました。 式の精神世界の描写や回復後「死の線」が見えるようになった式の動揺の様子などがよく伝わりました。上手く表現できませんが、不気味さと美しさが共存したような感じですね。あと、戦闘シーンも見事の一言ですね。病室からひらりと飛び降りて着地するシーンの演出には圧倒されました。 2,3章と比べると鮮血や死体などのグロテスクな描写は少なく、見やすい作品だと思います。 エンディング後の巫条と浅上が荒耶宗蓮と出会うシーンも興味深かったですね。 次回予告を見た限り5章も面白そうです。また近いうちに見てみたいと思います。

閲覧数205