レビュー一覧に戻る
劇場版 空の境界/第四章 伽藍の洞

sav********

4.0

過去編は、ここが「まとめ」になるのかな?

リレー上映、ラスト第四章。 お客様の数、第三章前、倍増。 この会は、2割増。う~ん、中途半端。 ♪♪ ♪♪ ♪♪ ♪♪ ♪♪ ♪♪ 第四章テーマは 『愛+から(伽藍)』 4作の中では、 第一章なみに、引き込まれた章でした。 「伽藍堂、たくさん詰まっていくんだから、  これ以上の幸せはないじゃない・・・」 まるで、独り言のように呟かれる このセリフが、この章の肝になりますし、すべて。 それにしても、 黒桐くんの、両儀さんへ対する愛情は 凄まじいです。両儀さんが入院している 2年間、毎日、お見舞いに行っていたんですから。 (この病院が一章に絡んだりもするのですが) 少なくとも、この章まででは、 その理由は、ハッキリつかめませんでした。 もしかしたら『愛』に理由は必要ない、と なにも触れられずに終わってしまうのかも しれません。ココまでの流れなら、 そうなっても不思議ではありませんし、 それも、ありかな、って気もします。 シリーズものですので、 本当に伝えたいことは、 第七章まで出てこないでしょうね。 上映時間も短いですし、 入場料金も1000円ですし、 こうして関わった以上は最後まで見届けます (どんな、使命感なんだ、一体??) ♪♪ ♪♪ ♪♪ ♪♪ ♪♪ ♪♪ 【補記・ひとまず、まとめ】 大ヒットの理由は、 正直よくわかりませんでしたが、 私なりに、独自の勝手な、仮説を。。。 ?メインキャラ2名の声優さんの声が非常にイイですから、  もしかしたら、コアなファンが押しかけているのかもしれません。  女性側は、もう子供のときから声優をやっていたようなキャリア。  男性側も、声質が、すごく温かいんですよね。包まれちゃう感じで。 ?主人公の両儀さんのキャラ設定。  「ツンデレ」です。いまどきキャラです。  不思議な力も多々持ってますからねぇ。  そのへんのキャラ設定が、はまりまくったのかも。 ?上映館を限定しプレミア感を煽ったのがよかったのかも。  俗に言う「狭く深く」。如何に、1人の人に何度も  足を運ばせ、関連商品を購入してもらうかが勝負。    それに人って「他の人が見つけていないものを、  自分で見つけだす」ことに喜びを覚える人が多いですから。 最後に、今後の展開で注目したいのが、1点。 エンディング曲、毎章異なっています。 唄っているグループ名は同じですが、 ボーカルは違っています。 オーディションして、 メンバー追加していますから。 まるでモー娘。みたいですが。 レーベル、SMEですし、 売る気、満々なのは間違いないでしょう。 ココから先、更に、 どう持っていくのかにも、 非常に、興味がありますね。 現時点では、奇異な策は打っていないようですが。

閲覧数160