レビュー一覧に戻る
ダルマドゥライ 踊る!鋼の男

hsq********

4.0

ネタバレ俺は俺の道を行く鋼の男・ラジカン

スーパースターラジカンことラジニ・カーント作品。 私にとってラジカン6作目です♪ この映画の脚本が良く出来ているのか 私がインド映画を見慣れてしまったのかはナゾですが 展開が気になって思わず見入っちゃいました。 最初なかなかラジカンが出てこない。 若者が身分の違いから恋人との結婚を彼女の父親と叔父から反対され 駆け落ちしようとするが、 彼女の父親が差し向けたチンピラたちにつかまり殴る蹴るの暴力を受け・・ そこで突如画面が反転。 草むらを歩いてくる足元が映し出される。 あ。ラジカンだーーー!! いいですねえ、期待を裏切らない登場の仕方。 チンピラどもをばったばったとなぎ倒していく。かっこいいー♪ おっちゃんだけど・・・ (しかも前に見たときよりも一段と日焼け?松崎しげる化の兆候) そして勝利の仁王立ち。 なんとカメラ6段切り替えのどアップ!!!( ̄□ ̄ノ)ノ ところがラジカン扮するこのダルマは、ぜんぜん言葉を話さない。 聞けば昔しゃべりすぎたことでつらい出来事があったからだという・・・ そうしてダルマの過去の話が進んでいきます。 弟たちのために自分が苦労し、でも弟たちは兄を裏切って悪の道へ、 という展開なんですが、これが結構おもしろかった! 突如始まる歌とダンス、 意味なく1試合まるまる映し出されるインドの鬼ごっこカバディなど (初めて見たので大興奮!) サービスショットがいくつかありつつ ダルマが不憫でかわいそうになりながら見ました。 その間も度肝を抜く場面はいくつもありました^-^ 1、占いで1度目の結婚はうまくいかないと言われ、 本命女性と結婚する前にバナナと1度目の結婚をするラジカン 2、インド映画は口と口のキスはご法度? でもその代わりに首筋にキスするもんだからかえってエロいラジカン 3、アクションシーンは勇ましい音楽が流れているだけですが 口の動きを見てみると、実際は絶対「シャー!」って言いながら人を殴ってるラジカン 4、弟が乱暴した女性に対し、 「弟がかわいそうだから、お願いだから告訴を取り下げて弟と結婚してほしい」 と頼み込むラジカン 5、初めての都会マドラスに寅さんばりの格好で登場するおちゃめなラジカン と数え上げればキリがない(笑) 「俺は今日から人が変わったようになる」と宣言したとたん ファッションも変わり、アクションがいきなり強くなるなんて素敵過ぎです♪ ラストシーンもなかなかかっこいい終わり方! 正義感あふれるところを存分に見せた後、 最後にラジカンのお言葉。 「道を開けろ。俺は俺の道を行く」 きゃー、すごいかっこいい♪ ただ家に帰るだけなのにいい☆ うちの母なんかはインド映画が 「何がおもしろいんだかさっぱりわからない」 と言いますが、 この大真面目に作る過剰演出映画が私は好きなんですよねえ♪ 余談を1つ。 後半ラジカンは胸をはだけさせてアクションするんですが ズボンの上に乗っちゃってる若干垂れ気味のおなかの肉が一瞬映っちゃってて かなりのショックと物悲しさを感じました(ToT)

閲覧数405