レビュー一覧に戻る
宇宙戦争2008

宇宙戦争2008

ALIEN SIEGE

90

rou********

2.0

ネタバレB級万歳^^

予想通りの超B級映画でした^^ ブラッド・ジョンソンとカール・ウェザースが出演しているので思わず借りてしまいましたが・・・。 近未来の地球、人類は突如として宇宙からやって来たカルクー星人の襲撃を受けてしまう。 人類よりもはるかに進んだ科学力の力の前に、人類はやむなく降参してしまう。 カルクー星人は謎の病気に感染しているため、治療に必要な血清を作るために地球にやって来たのだ。 そしてカルクー星人は人類に対して800万人の人間を血清を作るための生贄として差し出すように要求する。 ブラッド・ジョンソン演じる主人公が、娘が生贄の一人に選ばれたしまったことによってレジスタンスや軍隊と協力してカルクー星人達と戦うことになるのだが・・・。 宇宙戦争という邦題がついていますがスピルバーグの宇宙戦争とは全く関係ないです。 「プレデター」でのディロン役や「ロッキー」シリーズのアポロ役で有名なカール・ウェザースが出演しているのですがほとんど出てこないです。 「プレデター」のころから顔は変わって無かったです^^ この映画に出てくるカルクー星人は宇宙人と言っても姿や形は人間と全く同じです。 ストーリは人間側とカルクー星人側とで分かれています。 CGは予想通りあまり良いとは言えませんが、全体的にはそれほど悪くないと思います。 人間とカルクー星人との銃撃戦が個人的にこの映画で一番好きです^^

閲覧数801