ここから本文です

ファイティング・アルティメイタム (2004)

PIT FIGHTER

監督
ジェシー・ジョンソン
  • みたいムービー 0
  • みたログ 7

2.00 / 評価:1件

ランボーと違うのはマリアンの為戦った事!

  • hoshi595 さん
  • 2010年10月13日 3時25分
  • 閲覧数 387
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

戦い!戦い!戦い!の連続。

舞台はメキシコ南部の街で、なぜか記憶を失い地下組織の
運営する格闘クラブで戦う破目に陥った男の物語。

唯一の記憶は”マリアン”という女性で、鍵を握る女なのだが
生死も不明で、毎日会える日を楽しみに戦うのみである。

主役は、ドミニク・ヴァンデンバーグという男で、見た目は
それほど強そうではないのだが、戦いが始まると・・・

この映画、がむしゃらに戦う姿はシルヴェスタ・スタローン
主演の「ランボー」の主人公の様でもある。

但し、戦う目的は全く違って、マリアンという女性の為。

このマリアンに扮するのは「007/慰めの報酬」にも
出演のスタナ・カティックという女優。

しかし、戦い続ける中、記憶の中の”女性”であり、
相手役というより、謎の女というイメージが強い。

共演は、「トラフィック」に出演のスティーヴン・バウアー。

とにかく、物語がどう展開していくかより、ファイトを見る
為の映画である。

まるで格闘技の試合を観戦しているような雰囲気ながら、
最後に”見せ場”が用意してある。

これほど単純に”戦い”を見せられては、記憶を失う前の
事情など気にならなくなるのだが、一応”答え”はあり、
マリアンについても説明されているので、意外とスッキリ
する。

B級映画に入るのだろうが、”戦い”に的をしぼったのが
成功して、ひと時楽しむ事が出来る作品である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 勇敢
  • 絶望的
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ