ソードキング

THE KING MAKER

88
ソードキング
2.0

/ 1

0%
0%
0%
100%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(1件)


  • ric********

    2.0

    いっつ、スペクタクル!

    説明が何もないので補足をすると、 1550年代の大航海時代。アジアの一国の支援要請に応じたポルトガル傭兵がいた。 旅の途中、嵐に見舞われて船は転覆し、シャム(現在のタイ)に漂着する。 辿り着いた先で待ち受ける数奇な運命に、持ち前の剣技を駆使して立ち向かうが……。 といったところ。 一言で表せば 「スペクタクル満載の映画」 なにを作りたかったかはよくわかる。 ずばり「スペクタクル映画」だ。 だから、 生涯をかけた復讐とか、 離れた町でのラブロマンスとか、 大規模な戦闘とか、 ミステリアスな呪術とか、 王様の暗殺劇とか、 レイピアでの切り合いとか、 全部(どこかで見たような内容が)入っている。 だが、、、この映画の尺は残念ながら1時間半。 さすがにこの尺に全てを積み込もうとすると、 恐ろしいほどに展開が急になる。 展開が急になるから、感情移入する間もなく物語が進行する。 突然忍者が現れたり、 盆踊りが始まったり、 何故だかワイヤーアクション満載だったり。 そいうのは「エンターテイメント!」としてわり切るとしても、 とりあえずは土台となる脚本に洗練さが足りていない。 結構な予算はあったのだろうが、やっぱり脚本は大切です。

1 ページ/1 ページ中