ディセントX

CRYPTID

83
ディセントX
1.4

/ 10

10%
0%
0%
0%
90%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(7件)


  • eig********

    1.0

    ネタバレありえないほどつまらない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yafuokuyou4814

    1.0

    ネタバレネタばれですが、読んだ方が身のためです。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kak********

    1.0

    南アフリカへの未確認動物の探索が招く恐怖

    ホラーの傑作と評判の高い「ディセント」は未見である。 題名が紛らわしく、続編の様な印象を与える本作品の 原題は"Cryptid"(未確認動物)で内容と一致している。 それでは、なぜ続編と誤解してしまうのかは邦題にある。 そしてDVDのジャケットにある地底人風の怪物が、 「ディセント」に出てくる地底人に似ているかららしい。 その、オリジナル「ディセント」の原題は"The descent" (降下)で、続編も"The descent part2"であるから 分かりやすい。 ちなみに「ディセントZ-地底からの侵略者-」という 作品もあるが、原題は"The burrowers"(穴居性動物)で、 やはり内容を表している。 XやZで誤魔化している様だが、劇場未公開作品をDVD で紹介してくれる点は評価できる。但し、消費者の印象を 悪くしてまでは行き過ぎになり、信頼感が無くなるのでは ないだろうか。 前置きが長くなったが、本作品の主人公カーリン博士役は 「ハートブルー」でキアヌ・リーヴスと共演したロリ・ ペティである。 本作品の彼女は、「エイリアン3」のシガニー・ウィーバー を思い出させる坊主頭で登場し、ちょっと期待を持たせる。 しかし、内容は「ジョーズ」スタイルで、肝心の未確認動物 がなかなか出てこない。怖いもの見たさの観衆を焦らす 常套手段だが、それなら登場した時は失望しないように してもらいたい。 共演では、サンドラ・テレスとファニタ・バーマイスターの 女優二人が良い表情をしていた程度。 結局、未確認動物の正体は分からないまま収束してしまった。

  • a_c********

    1.0

    星をあげたくない

    星一つでも勿体ないくらいの駄作です。 先にレビューを読んでいれば(涙) 純粋にディセントが好きで勝手に続編だと思い借りました。 騙された… 悪い事言いません。 観ない方が良いです。 時間の無駄です。 時は金なりとも言いますし…

  • squ********

    1.0

    全くの別物

    僕のお気に入りの作品「ディセント」の続き物の様にPRされているから、ついつい続きが出たのかと思って見てしまった。。。 うーん、ショック・・・ 睡眠時間を削ってまで見たのに・・・ か返せー!俺の時間を返してくれー。 ただ、初めから感じてた事はあるんです。疑問を。。 ディセントでは、やつらは目が見えないはずなのに、舞台が洞窟ではなく外だなんて・・・。おかしいなぁと。。。 まぁレンタルだから良いけど。。 でも、僕が一番嫌いなのは、こういう映画って絶対と言って良いぐらい仲間が殺されるじゃないですか。 なのに何故にエンディングであんなに笑顔で終われるの??? あたかもハッピーエンドの様に・・。 あぁまた腹立って来た。 もういい、終了。 さよなら。

  • hxd********

    1.0

    これっぽちも見る価値なし

    まず、ヒットしたモンスター映画のタイトルに「X」を付けて売り出すのは、いい加減やめてもらいたいですね。 今回も当然ながら、あの洞窟ホラーの傑作「ディセント」とは一切関係ありません。 ストーリーとしては、南アフリカのある村で謎の動物に襲われたと思われる犠牲者が続出し、未確認動物学の権威であるカーリン博士がスタッフ達と共に現地へ向かい、そこで襲われるという感じです。 博士達が「アフリカの現地へ行く」までに40数分。 それまでは特に何も起こらず、延々とかったるいやり取りが続きます。 そして、やっとモンスターが出てきたのが、本編開始から1時間を過ぎたあたり。 そのモンスターというのが、黒いボロ切れを被ったショボイゾンビ(というよりホームレス)みたいな奴。 しかもたった一匹だけ。 そいつがナイフを持って現れるんですが、チラッチラッとしか姿を見せない上に、何故か一向に人を襲う気配がありません。 そうこうしている間に、ダイナマイトであっさり吹っ飛ばしてハイ終了。 えっ?人喰い地底人?そんなもん0.1秒も出てきませんでした。

  • oji********

    1.0

    43分待て

    結論から言うと超特大型対戦車用地雷やな、未確認何やら生物が出てくる話しやけど、登場するのが始まって43分後、但し影が一瞬映るだけ、その後、惨殺死体が発見されるだけで再度登場するのが64分後、今回は本体が映るが動きが速いため一時停止のボタンを押さんならん、レンタルやでええけど劇場では無理やな。で、暫く一悶着あって最後はダイナマイト使用して終わりやけどハラハラ展開無しのラストも呆気ないし、例えたら0対0の同点で迎えた9回2アウト満塁でピッチャーのボークで押し出しサヨナラ負け、投げた本人、何が起きたか分からず茫然と立ちすくむ、みたいなもんやな、えっこれで終了って感じ。かき氷食べてリフレッシュしてこう。

1 ページ/1 ページ中