欲望の疵

AUFTAUCHEN

96
欲望の疵
3.2

/ 5

20%
20%
20%
40%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(3件)


  • nao********

    3.0

    反面教師にしよう!

    エロティックコーナーに並んでいましたが、この映画は単なるエロ映画ではありません。 ちゃんとメッセージが伝わってくる本格映画です。 顔はキュートだけど、貧乳なのにおっぱいの位置が下にあり、わき毛もワキガもあり男みたいなカラダなのになぜだか、この主人公はとてもエロティックに感じました。 たぶん世の男が一度寝たらこの魔性な魅力にハマってしまうかもしれません。 ディスコで踊り、テキトーな男と出会いセックスする。 それはそれは無計画に。 我々にもよくあることです。 そして、妊娠。きっと彼が一生自分のものになる自信が無くておろしたんんだと思う。 そしてまたセックス。 セックスありきの付き合い。セックスからはじまりセックス中心の付き合い。セックスが目的になってしまっている。 その後に待っているのは、むなしさだけ。 自分がゴミのような存在であることに気付きただ泣くしかない。泣いても誰も助けてくれない。自業自得、因果応報、 もう二度とこうならないために。。

  • k19********

    2.0

    女中顔36点

    邦題に惹かれて観てみましたがこれはいけません。 ドイツ人女性と聞いて真っ先に浮かぶのは ロッテンマイヤー女史とロミー・シュナイダー。 あんまり綺麗な人がいない国ってイメージ。 しかしこの作品の主演女優はひどい。 なんか台所でパン生地こねてるオバサンみたいで 子供2人くらい産んだドイツの家庭の主婦ってかんじ。 若い人なんだろうけどオバサン風というか女中顔。 点数をつけると36点。 クラブで踊っていた20歳の男の子をナンパして お持ち帰りしてしまうような人には見えない。 彼女が驚くほど魅力的ではないので当然、感情移入も 無理でメイクラブの時の表情とかホント嫌。 「魅力的で愛に貪欲な女子大生」という役柄設定に どうして彼女をキャスティングしたのか疑問だ。 話の内容はドイツの普通の女子大生の恋愛ストーリー。 年下の20歳の男の子を本気で好きになってしまって 子供を身ごもるんだけどお互い若すぎて結婚もできず 学業のほうも疎かになって除籍になってしまい 堕胎したことで彼の気持ちも離れていく・・・・・ という話。 しかしドイツ人っていうのは恋人同士でも あんまりキスをしない。 それは無駄な事が嫌いで几帳面な性格の民族だから? 恐るべしゲルマン民族。 その女中顔の相手役の俳優さんが、なかなかの美形で 肌がとても綺麗でメイクラブの最中に薄い桜色に 変化していくのが印象的だった。 主演女優より彼のほうが美的に優れている。 邦題が叙情的で良いと思うが私はやはり女優さんは 単純に綺麗で魅力的な存在であって欲しいので この作品は失敗作だと思う。

  • cs5********

    2.0

    眠たくなった

    約1時間、欲望を貪る姿に気分が悪くなった。 すごいアングルで撮ってます。 若気の至りなのか? 何かが欠けてるから欲望を貪るってのは分かるんだけどね。 妊娠堕胎からお互いがすれ違って行くんだけど、 なんだか切なさとかは感じませんでした。 セクシーとかエロスとか感じる感覚が麻痺しました。 過食すぎて、やがて眠気が。 気分が悪いと休みたくなるでしょ。そんなカンジ。 うーん、ラストコーション観た時と同じカンジでした。 最後、泣きながら身体をまさぐってるのは、ムカムカしました。 この疵は、私には合わなかった。 ちょと、無理でしたね。

1 ページ/1 ページ中