ここから本文です

旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ (2009)

監督
マキノ雅彦
  • みたいムービー 152
  • みたログ 829

3.30 / 評価:305件

動物園の物語集としてみるならば

  • skb******** さん
  • 2018年5月4日 6時19分
  • 閲覧数 789
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

1.作品がまばらである。
主人公の成長物語?
動物園再生物語?
人と動物との交流物語?
飼育園の交流?

と、多種多様な物語が同時に進行して行き、いずれも必要な所だけを取り出したために、話のぶつ切り感が強く一つ感情を持って終えるという事が出来ないだろう。それが高評価にも低評価にもつながる。

2.動物園には何があるのかという現実を知っていく作品であり、本作を通じて動物園が違った見方をするようになるだろう

動物園には
.かなりのお金がかかっており、市の財政を圧迫しているという現実がある。
.動物園には命のリスクが常につきまとう
.園内の経営をしていくための経済性の追求

といったように動物園の見方を変えていく、これはそんな物語である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ