レビュー一覧に戻る
コッポラの胡蝶の夢
2008年8月30日公開

コッポラの胡蝶の夢

YOUTH WITHOUT YOUTH

1242008年8月30日公開

m5a********

3.0

日本を越える東洋ロジックに支配。。

よくもまあ、日本人にも分かりにくいジャンルを西洋人のコッポラが果敢に挑んだことにはエールを贈れるかも。 でも原作があれと言えど、小難しい作品に仕上がってますな。 難しくしてるのは、一見、ヒーローの職業柄として馴染み薄い東洋言語学者という設定故か。 しかしファウスト博士と違い、悪魔と取り引き無しに、雷打たれて若返り、第二の人生が動き出すのはハラハラして見れました。 しかしそこになんか時代を考慮したナチのストーリーに浮気のように寄り道するのが、ちょっと脈絡を散漫に見せてしまいます。 ナチ抜きに恋愛に突入した方が分かりやすかったかもしれませんねえ。 若返りのあとも、君の瞳は100万ボルトのとのような恋に陥りますが、相手も結局不幸に。。 言語学というややこしい要素を頭からオミットすれば、恋愛モノとしては見れる作品です。

閲覧数882