レビュー一覧に戻る
コッポラの胡蝶の夢
2008年8月30日公開

コッポラの胡蝶の夢

YOUTH WITHOUT YOUTH

1242008年8月30日公開

wak********

3.0

ネタバレ幻想的

70過ぎの孤独な老言語学者ドミニクが、復活祭の日に雷に打たれて瀕死状態になる。その後、奇跡的に一命をとりとめたドミニクの肉体はなぜか若返る。その超常的な力に目を付けたナチに狙われ、拉致される前に逃亡したドミニクは、ヨーロッパ中を放浪する。そんな中、かつての恋人にそっくりなヴェロニカに出会う。ドミニクと同じく落雷にあったヴェロニカはサンスクリット語を話し、1400年前にインドで生きたルピ二だという。洞窟で怪我をしヴェロニカに戻った彼女を輪廻だと騒ぐ人々。二人はマルタに逃げ、穏やかに過ごすが、ヴェロニカの体が25歳なのに老女になっていく。自分のせいだと思ったドミニクはヴェロニカから離れる。その後、ホテルで自分の分身を殺したドミニク。カフェでかつての友人達と話しながら年老いていくドミニクは、翌朝、雪の中で凍死しているのを発見される。 何やら幻想的でリアリティのない話だけど、見せ方はさすがに上手かった。

閲覧数1,823