レビュー一覧に戻る
劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!
2008年12月20日公開

劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!

752008年12月20日公開

pas********

3.0

ネタバレゲゲゲのドラゴンボール

今日家族で見てきました。(夏には実写版も見てきました) 子供がもう、そりゃぁ鬼太郎が好きで好きで。 で、映画の感想なんですが、結構予想を裏切る展開があったりして、実写よりも凝ったストーリー展開にはちょっと感心。地域別に廻るというお遊びのシーンはまあおまけと割り切って、意外と青坊主と猫娘がマクドナルドで食べてるシーンがなんか面白かった。あとは塔の中で上下に移動しながら肉弾戦を展開する鏡爺との戦いが結構良かったなぁ。後半の何のアニメだかわかんない無駄にスペクタクルなバトルよりよっぽど迫力があった。まあ、テレビでもワザがどんどんパワーアップする傾向だったんだけど、ここにきていよいよ「みんなの力をオラにくれ!」で。しかも妖怪四十七士ってもの凄く中途半端で。 でも、一番納得いかなかったのはヒロイン華の心境の変化。「人間なんて滅びてしまえばいい」っていきなりすぎ。もう少しそこに至るまでの説得力が欲しかった。確かに孤独感、疎外感に苦しめられていたかもしれないけど、ちょっと急すぎ。なんだかんだ言ってそこが一番のマイナスポイント。他は結構面白かったと思うんだけどね。今の鬼太郎は今の鬼太郎、世代ごとに変化するのが長く愛される秘訣なのかも。

閲覧数421