2009年1月24日公開

007/慰めの報酬

QUANTUM OF SOLACE

1062009年1月24日公開
007/慰めの報酬
3.5

/ 2,425

16%
34%
35%
9%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(1,057件)


  • pyo********

    5.0

    ただただボンドがかっこいい

    ただただダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドがかっこ良くて最高です。

  • fiv********

    4.0

    ヒューマンドラマとしては特筆!

    ダニエル・クレイグのジェームス・ボンドの二作品目。 カジノロワイヤルの続編になるが、派手さはあまり無い。 次回作のスカイフォールからミッションインポッシブルを意識して派手さが急激に増すので最近の007作品と比べるとアクション映画としては見劣りする。 しかし、カジノロワイヤルと慰めの報酬はボンドの人間らしさが良く描かれている。 ヒューマンドラマとしては、過去のシリーズを含めても特筆すべき内容に仕上がっている。

  • tak********

    3.0

    ネタバレ前作よりテンポが速く、ボンドが強い!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • jim********

    4.0

    ネタバレアクションは派手

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kittsutsuki

    5.0

    嚙めば嚙むほど味が出る作品なのかな

    ノータイム観覧に先立って、クレイグボンドをおさらいしたので、今更ながらだが投稿。 やっぱり面白い。 クレイグボンドは長尺の作品ばかりだが、本作に限っては二時間未満で観られるのはよろしい。 短くしたぶんだけ、説明を省き、観る者の読解力と解釈、想像力にお任せします的なつくりになってる。 こういうのは好き。 どうも作品に対して明確な「答え」を求めるユーザーが多いように思うが、映画にそれは必須ではない。 観る側から歩み寄ることで見えてくるモノがある、それを探すのも映画の楽しみの一つだと思う。 なので、初見殺しみたいな節が本作にはある。私も初めて観たときは、人物や組織の利害関係の把握が出来なかった。これは、映画に対して観る側がどのようなスタンスでいるか、というのを作り手が問うているのではないかとすら思えた。   ちゃんと観てね というような。 そう思うと、エンターテイメントとしては本作の評価は下がりそうだ。 けどそんなんじゃないんだよね。 マティスの言った「善悪の区別」というの本作、あるいはクレイグボンドシリーズの中でもとても重要なテーマになっていると思われる。

  • やふこ

    5.0

    ネタバレアクション多め

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sv9********

    2.0

    過去作含めて最低の出来

    007初の続編的な作りの映画で、最初の方の身内に裏切り者がいた工事現場のアクションまでは、ほんとに素晴らしいと思う。 だが肝心の敵役ミスターグリーンがとにかくショボい。そして最後の盛り上がりの呆気なさ。ほんとにあっさりと終わりすぎる。こんな敵アジトのせん滅の仕方はちょっとないわ。 初めて身体の関係を持たないボンドウーマンの設定はよかっただけに、ラスト爆発たけの手抜き描写には残念だとしか言えないな。

  • おかたん

    3.0

    ネタバレヴェスパーの彼が雑魚・・・。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • asi********

    4.0

    ネタバレ前作より秀作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • carmania

    4.0

    カジノロワイヤル続編

    続けて観たら☆4の評価だけど、単品だと意味が分からないただのアクション映画になります。 テンポがよくて観やすい。

  • 母里友信

    3.0

    まだ、ボンドらしくない。

    新しいボンドはアクションの切れがあって良いのですが、CG合成したシーンの処理が甘い。ちょっと観てて気になるレベルやね。  新ボンド4作品(5作目が公開予定)の中では時間的に観やすいのが良いが、余りパッとしない感じやね。悪役もショボい。

  • JUNJUN

    3.0

    感想

    車、船、飛行機まで使った派手なアクションは見応えあります。 ただ、これだけ見ると?の人が多いのではないかな。 カジノロワイヤル見てから見ると、もっと楽しめます。

  • shi********

    3.0

    ボンドが抱かなかったボンドガール

    多くの方がカジノロワイヤルと続けて観ないと分かりずらいという指摘をしているが、そうとは感じなかったしシリーズ物ではよくある作り方だと思う。 アベンジャーズだって全作見なければ半分も理解できないハズ。ただ、見世物として単純に面白いから分からなくても気にせずに楽しめるのでしょう。 それよりも着目すべきは、ボンドが初めてボンドガールと寝なかったこと!独身だからか?(この意味分かってね) なぜ誰も指摘しないのか不思議です。 ボンド映画全体の中ではそこそこの作品だが、随所に過去へのオマージュが盛り込まれている点などマニア向け重視になっていることが一般受けしない理由かもしれない。 また、世界情勢など社会背景ともマッチしてここまでは良かった。 が、スカイフォール、スペクターと進むにつれて話しが内向きになって意味不明。世界の巨悪のスペクターがボンドの身内でしたなんて誰も観たくないでしょう。 こんなことではトム・クルーズに馬鹿にされるぞ。

  • k2b********

    4.0

    これはカジノロワイヤルの後編です

    やはりカジノロワイヤルとセットで見るべきで、映画は2本ですがストーリーは繋がり2本で完結します、その事も面白いです。 カジノロワイヤルのベスパーが余りに印象深く、この映画でのボンドの良い意味超人的な原動力になっています、下手な正義感より感情移入します。 今回のボリビアのラパスは標高3500mです、映画の画面が終始埃っぽいのは、意外に現地の雰囲気なのかな?行けそうにない楽園より何か身近に感じます。 オルガ・キュリレンコとジェマ・アータートンは、登場しないベスパーの影になってしまつた感じ有りますが、二人とも美人で意外に親近感沸き今後の活躍期待します。 良く出来たアクションとボンドの復讐?続編で内容が前作と繋がり面倒な所有りますが、シリーズの中でも絶対おすすめです。

  • kaijuya

    3.0

    話を理解する気が起きない展開

    シーンひとつひとつはかっこいいし、がんばっているんだけど ひとつの作品としてみた場合、どこか繋がりが悪くておもしろさが 後半に生きてこない。アクションとアクションの間に入る会話が あんまりおもしろくないせいだと思われる。前作の続きということで本日のミッション内容が前半分かったような分からないようなで全体像を掴みずらいのも減点。

  • soc********

    2.0

    続けて見ないと

    前作から続けて見ないと多分全然ついていけない。 ただ、続けて見ても分かりづらい。この作品自体のストーリーがやや理解しにくいので残念。アクションシーンも誰が何をしてるのかちょっと分かりづらい。 敵の秘密会議のやり方とか、そこであえて発言して敵を炙り出すボンドとか、アストンマーチンとアルファロメオのカーチェイスシーンとか、個人的にいいと思ったシーンもあったけど。 あとオルガキュリレンコンがめっちゃかわいい。

  • qzi********

    1.0

    一回観たらもういいです

    「カジノロワイヤル」はフレミングの原作に沿ってつくられており、クレイグボンドの違和感以外はなかなか楽しめたのだが、今作は短篇小説からタイトルだけを借りてきた完全映画オリジナルストーリーな上に前作からの必要以上のシリアス路線で、当然面白くない。 後に「スペクターが裏で糸を引いていた」と言われても白けるだけ。 この路線はもういいです。

  • きつね

    3.0

    カジノロワイヤルとセットで

    前作の1時間後という設定なので続けてみた方がわかりやすいです。私は1度映画館でみたのでその時はほとんど忘れていてあまり映画に入り込めませんでした。 今回2度目で改めて観ましたが前作のカジノロワイヤル程の面白さはないと思います。しかし今作をへて本当の007になるので絶対外せない1本です。

  • ma2********

    4.0

    ネタバレカジノロワイヤルから続けて見るべき作品

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • izq********

    3.0

    ネタバレD・クレイグの007が面白くなってきた

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/53 ページ中