スピーシーズ4 新種覚醒

SPECIES: THE AWAKENING

99
スピーシーズ4 新種覚醒
2.3

/ 35

0%
14%
26%
31%
29%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(17件)

セクシー20.4%恐怖13.0%不気味9.3%パニック7.4%かっこいい5.6%

  • aki********

    1.0

    3作目で懲り懲りしたはずなのに。。。

    さらにまたまた、スピーシーズ4を見てしまった。 我ながらアホかと思う。 往年の炎のランナーで主役をはったベンクロスが出演しているとはオドロキ!! 女優さんは1,2作目がベストだったと痛感。ただそれだけ。

  • lyn********

    1.0

    シリーズとは別物作品

    まずシリーズ3作品とは話の繋がりが無い。 3作品はB級映画ながら楽しめたが、この作品は蛇足。 セットを安く済ませる為なのか、ずっと映像が暗い。 話のつじつまが合っていない所が多く、 こいつらは何やってんの?何がやりたいの?って 全く感情移入できない。 ずっとモヤモヤばかりで恐怖も無い。

  • gag********

    2.0

    ヘレナ・マットソン綺麗

    スピーシーズシリーズはどれを観ていてどれが未見かさっぱりになってしまったけど、まあ今作は前作との大きなつながりはなさそうなので問題なく観れました。 でもストーリーはそれほど夢中になれる内容でもなく…ヘレナ・マットソンは綺麗で魅力的だったけれど、それ以外は特にかな…

  • was********

    1.0

    交配シーン少ない

    他のエイリアンものと違ってエロいのがこのシリーズ(?)のいいところなのに、エロシーンが全然無い。3作目と違ってCGは結構良かったけど、それだけ。妊娠したはずの子供はそのまま?フォーブスを探す時、絶対知らないであろうおっさんとか子供に聞いてまわる不自然さ。協会にミランダを探しにいく不自然さ。シーンが変わるたびに、「何でココにいるって知ってるんだよ!?」と突っ込みたくなります。ホラー要素もショボい。最後の爆発もタイミング良すぎ。ここまで見て、やっぱり1作目以外は全然ダメだなと思う反面、見てないものはダメだと言わないポリシーなので、一応続きも見てみます。期待はしてません。なんでこんなもん作るんだよ!?

  • jig********

    3.0

    まだまだ許容範囲内。続編を希望してみたり

    1作目のいきさつをすっかり忘れた頃にシリーズ4作目。 そして今作ではエイリアンとの混血を わざわざ作っちゃったというから 何いらんことしてるんだとなるわけですが、 もしかしたら人間のように生活できる生物なのかも しれないという科学者の想いが込められた 実験体だったのかなと思いました。 とまぁ真面目に書きましたが そこまで製作者側が真面目に考えていたかはわかりませんが とりあえず今作の混血の女性は綺麗でした。 ヌルヌルの状態で生み出された姿にはドキドキですね。 というかエロい。 エロい部分が目白押しかと思いきや、 人を襲って交配するというシーンが少なく 今までのスピーシーズっぽくないなとは思います。 今になって作られたおかげか VFX等の技術も結構よくて意外とちゃんと 作られているという印象です。 血管がビキビキって浮き上がってるところとか 非常に不気味でリアル。 彼女の肌が白いから際立って見えるのかも。 胸をしっかりさらしたかと思えば、 ヌーブラのような皮膚が変異したと思わせる形で 胸を隠してみたりとエロを求める人にはちょっと物足りない。 せっかくのエロ宇宙人なんだからもっと 裸体をさらしてくれなくてはっ!と、 鼻息を荒くしてもしょうがない。 美女だったからそこは我慢しとくか。 スピーシーズの本質(人を襲って交配)が あんまりなくて人間に目覚めようとしている と言う部分はちょっと目新しかったが 続編としてはもっとエロ満載で男を狩りまくる姿を 観たかったというのが正直なところ。 エロを差し引いて観ると、 全体的にはそこそこまとまっていて それなりに楽しめる作品だったのではと思います。 あきらめというか こういうアプローチも受け入れていく方向で 映画を観れば他の作品もまだまだ観られるのかなと 思いつつ、 この作品も個人的には受け入れてみました。 ということで、続編も頑張って作ってください。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
スピーシーズ4 新種覚醒

原題
SPECIES: THE AWAKENING

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル