ここから本文です

狂気の海 (2007)

監督
高橋洋
  • みたいムービー 5
  • みたログ 18

2.00 / 評価:8件

解説

『呪怨』シリーズの監修を務め、『ソドムの市』の異才、高橋洋監督による社会派エンターテインメント。憲法第9条改正をめぐり発生する、国家を揺るがす一大事を驚きの新解釈で活写。首相夫人と古代ムー帝国の末裔(まつえい)二役を演じるのは、『ビジターQ』の中原翔子。その夫を『クライマーズ・ハイ』の田口トモロヲが熱演する。混迷の極みにある現在の日本に、強烈なパンチを繰り出すような展開に圧倒される。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

圧倒的な議席数を誇る与党より選出された日本国首相の真壁(田口トモロヲ)は、今まさに憲法改正という難事業に取りかかろうとしていた。だが、首相夫人(中原翔子)は夫とはまったく異なる視点で憲法第9条を偏愛していた。不穏な空気の漂う中、アメリカ大統領が何者かに呪い殺されるという事件が起き、“FBI霊的国防部”が調査を開始する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ