ここから本文です

ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (2008)

THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON

監督
デヴィッド・フィンチャー
  • みたいムービー 1,464
  • みたログ 9,140

3.68 / 評価:3,466件

設定を活かしきれていないように感じた

  • opp***** さん
  • 2019年6月9日 22時42分
  • 閲覧数 388
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ベンジャミンは父の残してくれた遺産があり、友人にも恵まれ、愛する人もいた。中年期、青年期はかなりの容姿だし、とても恵まれた人の人生を長い時間見せられた感じ。老いて生まれ若返って死んで行くという設定があまり活かされていないように感じた。
あと、デイジーと子供のもとを去ったあと、結局デイジーと再会してしまう。ベンジャミンは若く美しく、デイジーは歳をとり体にもたるみが出ている。そんな対比を描きたかったのかもしれないが、一夜を共にする必要があったのだろうか。現在のデイジーの旦那さんが不憫だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ