ここから本文です

K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (2008)

監督
佐藤嗣麻子
  • みたいムービー 511
  • みたログ 3,373

3.83 / 評価:1,416件

【安定のROBOT製作エンタメ映画!】

  • 3104Arata さん
  • 2018年12月4日 20時00分
  • 閲覧数 257
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

・第二次世界大戦のなかった別の世界のお話。その中で、怪人20面相を捕まえるというお話。
・私はてっきり金城武さんが最初から怪人20面相なのかと思っていましたが、金城さんはただのサーカス団員。その彼が怪人20面相に間違えられて捕まえられてしまったので、汚名を晴らすために怪人20面相を捕まえるという大筋。
・アクション・音楽・キャラクター構成・小ネタ・ラストのどんでん返し…どれをとってもエンタメとして非常に観やすく、楽しめる作品です。さすが、ROBOT製作映画だなぁ、と思います。私はROBOTびいきなので特にそう思います。特に、ROBOT映画の音楽はハリウッドに負けず劣らずの素敵なオーケストラ楽曲が沢山で、ワクワクをそそってくれてとても好きです。音楽に注目して観てみてください。子供心をくすぐられるようなファンタジー×スペクタクル感をそそられるはずです。
・哲学的に何かを感じられる作品ではありませんが、「映画を楽しむ」というエンタメ性は十分にありますので、ピザとコーラを片手に部屋を暗くしてDVD鑑賞することをお勧めします♪

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 勇敢
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ