ここから本文です

東南角部屋二階の女 (2008)

監督
池田千尋
  • みたいムービー 190
  • みたログ 633

2.95 / 評価:150件

解説

社会に居場所がなく、くすぶっている3人の男女が、人生をありのままに受け入れて年を重ねた人々に出会うことで変化していく、ヒューマン・ドラマ。西島秀俊や加瀬亮といった若手実力派俳優と香川京子らベテラン俳優が織り成す、穏やかな交流が描かれる。監督と脚本には将来を嘱望される池田千尋と大石三知子。若者の共感できる題材が繊細(せんさい)に描写され、観終わった後にさわやかな余韻を残す。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

野上(西島秀俊)は会社を辞め、亡き父の借金を祖父(高橋昌也)の土地を売った金で支払うつもりでいた。その土地には、居酒屋のおかみである藤子(香川京子)が経営する古アパートが建っていた。そのアパートに引き寄せられるように、野上を追い突発的に会社を辞めた三崎(加瀬亮)と野上の見合い相手・涼子(竹花梓)もやってきて……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ