説きふせられて

PERSUASION

95
説きふせられて
3.6

/ 19

11%
58%
21%
5%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(3件)

泣ける20.0%かわいい20.0%ロマンチック20.0%切ない20.0%知的20.0%

  • タイムスリップ1.21ジゴワット

    4.0

    サリー・ホーキンス主演①

    「シェイプオブウォーター」から遡ること10年。 「ジェーン・オースティンの読書会」でエミリー・ブロントが読感を担当してたので、タイトルだけは覚えがありました。 親に説き伏せられて結婚を諦めたもののその後8年間も想い続けすれ違いの末結ばれるという正統派英女流文学作品。 だから今回のお相手は人間です。

  • coc********

    4.0

    一度諦めてしまった恋

    個性の異なる三姉妹が登場し、その中で一番謙虚で目立たない次女のアンが主人公です。 アンは控えめであまり自己主張しないので周りの言う事を素直に聞いてしまう、 どちらかと言ったら主役向きではない性格の27歳の女性。 19歳の時に恋に落ちた男性が自分と家柄や財産が釣り合わないから、 という理由で周りから反対され「説き伏せられて」破談した過去があります。 そんな彼女が自分の意志の弱さを後悔し、相手を密かに8年間も思い続けます。 8年後に彼に再会し、愛する彼が未だ独身と知っても彼を傷つけてしまった引け目から遠巻きに彼を見続けるだけで、 ハンサムな彼によって来る若い女の子達と彼のやり取りを見ては家で泣いたり、 彼女が彼を思い続けている事を知らない周囲からの無神経な発言に傷ついたりしながら、 行き場のない自分の気持ちを日記に書いてみたりします。 そんな不器用だけど純粋で謙虚なアンの姿に、後押しをしてあげたくなるくらいハラハラさせられます。 一途に相手を思い続けるアンの姿を応援せずにはいられない、 胸がキュンとするラブストーリーです。

  • blu********

    4.0

    ネタバレ胸キュンドラマ

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
説きふせられて

原題
PERSUASION

上映時間

製作国
イギリス

製作年度

公開日
-

ジャンル