レビュー一覧に戻る
説きふせられて

説きふせられて

PERSUASION

95

blu********

4.0

ネタバレ胸キュンドラマ

やっとDVDになって感無量の作品、それと私がサリー・ホーキンスのファンになった作品がこれです。YouTubeでは字幕無しで何度も観れたけど、オースティンの作品は結構日本人嗜好にもかなってると思うので喜ばしいこと。それに、この作品は彼女の最後の作品…なので切ない。 普通、原作があると映画と比べたくなるかも知れないけど、これは映画単独でも鑑賞に耐えられるように作ってあると思います。 映画の方のアン・エリオットは転けたり、走ったりしますが原作にはありませんし、キスシーンもそうです(前作映画までの中でも無かった模様)。 それでも、この映画が意外とウケるのは(特に主役)キャストが素晴らしいこと。(年寄り臭く見えて)長女のエリザベスには不満が残りますが、後は役にピッタリと思いました。 映像がイマイチTV映画なので荒いのが難点だし、1人スタッフが映り込んでたのは衝撃かも? 物語に没頭してれば見えないかな? それでも、この映画が好きなのは、アン・エリオットの心情もしくはジェーン・オースティンのこの恋愛小説にかける思いがそのまま映像化したような映画だからと思います。 後音楽もオリジナルで素晴らしいけどサウンドトラックが無いのは残念でした。 

閲覧数1,399