分別と多感

SENSE AND SENSIBILITY

-
分別と多感
3.4

/ 10

30%
20%
20%
20%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(1件)

ロマンチック100.0%

  • coc********

    5.0

    苦しい恋の後には。。。

    18世紀末から19世紀初頭のイギリスの地主達の優雅な暮らし振りが、美しい映像と供に楽しめるドラマです。 「SENSE AND SENSIBILITY」という原題のタイトルに相応しく、感性をくすぐるような美しいシーンで溢れています。 主人公の姉妹が母親と一緒に長男の遺産相続でお屋敷から追い出され、引っ越した先は田舎のボロいコテージ。 でも自然の緑に囲まれた豊かな環境があり、川遊びをしたりする三女を通して華やかだった暮らしでは得られない、もっと慎ましい喜びがそこに描き出されます。 そして雑用なんてした事が無かった元奥様と元お嬢様達がエプロンを掛け、自分たちの手でパン生地をこねたり、家のこまごまとした雑用を生き生きとこなして行く。 その生活感たっぷりの様子には与えられた境遇にめげたり悲観したりせずに、ポジティブに生きようとする彼女達の真っ直ぐな姿勢が伺えます。 お客様が来ると慌てて生活感を消して涼しい顔で相手を出迎えたりするシーンは、どの環境にも上手に溶け込んで逞しく生きて行くけど、ちゃんと美しくレディである事も忘れず、どんな環境でもプライドを捨てない彼女達の努力が現れていて微笑ましく思ってしまいます。 ポジティブな姿勢があるからこそ、逆境に負けずに素敵な男性達と出会い、苦しい恋を経験するけど幸せを自分で選び出し掴んでいく、そんな姉妹の姿には時代を超えて女性として共感する所が沢山あります。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
分別と多感

原題
SENSE AND SENSIBILITY

上映時間
-

製作国
イギリス

製作年度

公開日
-