ここから本文です

アルジャーノンに花束を (2006)

DES FLEURS POUR ALGERNON

監督
ダヴィド・デルリュー
  • みたいムービー 29
  • みたログ 84

3.29 / 評価:28件

見た後に残る不思議な気持ち

  • nat******** さん
  • 2019年8月20日 0時07分
  • 閲覧数 386
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

遊戯王Vrainsの展開で、これはアルジャーノンだって指摘をいくつか目にし、気になって見ました。
内容は知能がめちゃちゃ上がる手術があれば…?っていう単純なSFだけではなく、家族へのトラウマだったり、知能が上がって家族にあったら認知症になっていたり、IQ上がって小賢しくなったらバイト先やめることになったり、こじれた恋愛関係だったり、妙に生々しく、ラストもグリム童話的な奇跡は起こったがラストは元通りor悪化みたいな、決して読後?感は良いものではないですが、後に残るものがある不思議な話でした。
あと、外国の俳優さんの演じ分けすごかったのですが、日本ドラマ版の山Pがどのような演技をしているか気になりました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ